TSUBURAYA STATION

ニュース
News

ニュースメニュー

  • 検索

  • 年月で絞り込む

  • カテゴリ

2019.02.22

2019.02.22

『ウルトラマンティガ』・『ウルトラマンダイナ』のスピンオフ小説が、待望の復刊・文庫化!明日2/23(土)発売!

『ウルトラマンティガ』・『ウルトラマンダイナ』のスピンオフ小説が、待望の復刊・文庫化! 明日2月23日(土)より全国書店にて発売!

『ウルトラマンティガ』・『ウルトラマンダイナ』のスピンオフ小説

“平成ウルトラマンシリーズ”の初期3作品『ウルトラマンティガ』『ウルトラマンダイナ』『ウルトラマンガイア』の魅力を、改めて見つめ直し発信していく『TDGプロジェクト』。

『ティガ』『ダイナ』『ガイア』のテレビシリーズに脚本家として参加した・川上英幸氏と長谷川圭一氏が執筆し、2000年に出版されたスピンオフ小説シリーズ『小説・ウルトラマンティガ 白狐の森』『小説・ウルトラマンダイナ 平和の星・ジ・アザー』が、このたび復刊・文庫化され、2月23日(土)より全国書店にて発売となります。

川上氏・長谷川氏両者の小説デビュー作品であり、小説ならではのストーリー展開は全ファン必読。当時と同様、イラストレーター・長野剛氏による表紙画の折込ポスター付き!
また、全国書店・通販の発売と同時に、電子書籍版もAmazon Kindleで配信開始!その他電子書籍ストアでも順次配信予定。ただいま予約受付中です!
※電子書籍版にはポスターは付きません。

★小説・ウルトラマンティガ 白狐の森 (オークラ出版文庫)

川上英幸 (著), 円谷プロダクション (監修), 長野剛 (イラスト)

シナリオに書けなかったウルトラマンがここにある…。
『ウルトラマンティガ』全話の中でも大好評を博したエピソード第16話「よみがえる鬼神」に大幅に手を入れ、担当の脚本家・川上英幸氏自ら「錦田景竜」シリーズとして小説化したものです。
錦田景竜と〝鬼〟の因縁から始まる伝奇もの的なプロローグから、現代と過去とを交互に行き来するスタイルは緊迫感があります。

【あらすじ】
物の怪を封印することを宿命とする錦田小十朗景竜は、白狐の森で〝鬼〟と剣を交え深手を負うも謎の女に助けられる。しかしその女は…。いっぽう現代では〝鬼〟の手に堕ちたレナと戦わなければならないダイゴの苦悩。二人の愛のゆくえは…。※巻末に文庫版特別書き下ろし短編も追加! 第31話「襲われたGUTS基地」に登場した人工生命体ピザーモ誕生譚を収録。

★小説・ウルトラマンダイナ 平和の星・ジ・アザー (オークラ出版文庫)

長谷川圭一 (著), 円谷プロダクション (監修), 長野剛 (イラスト)

『SSSS.GRIDMAN』脚本の長谷川圭一が描く「もうひとつのダイナ」。『ウルトラマンダイナ』のメインライターである同氏が担当したテレビシリーズ第33話「平和の星」を大胆にアレンジし、小説化しました。
アスカとリョウなどスーパーGUTSの面々との掛け合い、スピード感あふれる章立てに、すぐにあの頃に引きこまれます。

 【あらすじ】
スーパーGUTSが検知したメトロポリス各地で不規則に発信される怪電波、ルポライターが追う謎の少年少女変質事件。そのふたつが交わるとき、闇に蠢く怪物が蘇る。「なにが怒りと憎しみのパワーだ! ふざけやがって! 」アスカの怒りが巨人を呼ぶ「ダイナアアアアアアアアアア! 」リョウ隊員の秘められた過去、そしてアスカとの関係は…。


●著者
川上英幸(かわかみ ひでゆき)
1967年12月16日東京都生まれ。私立昭和鉄道高等学校運輸科卒。脚本家、小説家、日本シナリオ作家協会会員。
主な脚本作品に『ウルトラマンティガ』を初めとする平成ウルトラマンシリーズを多数。
NHK大河ドラマ「義経」NHK時代劇「鞍馬天狗」「新選組血風録」「酔いどれ小籐次」他多数。小説作品に「湯船の姉弟」「丁半三番勝負」(いずれも講談社文庫)がある。
本書は19年前の初の小説作品である。

長谷川圭一(はせがわ けいいち)
1962年静岡県生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。脚本家、日本脚本家連盟員。
主な脚本作品に『ウルトラマンティガ』『ウルトラマンダイナ』『ウルトラマンガイア』『ゴジラ・モスラ・キングギドラ・大怪獣総攻撃』『仮面ライダーW(ダブル)』『仮面ライダードライブ』『ゲゲゲの鬼太郎』『SSSS.GRIDMAN』などがある。
小説では近著に『小説 ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア 超時空のアドベンチャー』(講談社キャラクター文庫)がある。本書は19年前の初の小説作品である。

●イラストレーター
長野剛(ながの つよし)
ゲーム会社コーエーテクモゲームスの『信長の野望シリーズ』『三國志シリーズ』のゲームパッケージの武将画、『スター・ウォーズ』小説の表紙イラストほか書籍・雑誌・カードゲームにて歴史人物画を手がけ、近年は『映画秘宝』の3月号「ベスト&トホホ10」の表紙を連続4回担当。



■TDGプロジェクトとは

『TDGプロジェクト』イメージビジュアル
『ティガ』『ダイナ』『ガイア』のデザインを担当した
丸山浩 氏による描き下ろしイメージビジュアル

『ウルトラマンティガ』
『ウルトラマンダイナ』
『ウルトラマンガイア』

90年代後半、ウルトラマンの歴史に一つのパラダイムシフトを起こした3つのシリーズがありました。
それは、ウルトラマンでありながら、それまでのウルトラマンではありませんでした。
なぜ、それらは新たな歴史を紡ぎ出すことができたのでしょうか?
そのストーリーや世界観、キャラクター、そして、そこにかけた造り手たちの想い・・・。
それらを映像、書籍、グッズ、イベントなど、あらゆるエンターテイメントとして新たに紡いでいきたい。
それが、TDGプロジェクトです。

ピックアップ
Pickup

ソーシャルメディア
Social Media