ニュース

  • トップ
  • ニュース
  • 「55年前、未来があった――」ウルトラセブン55周年、プロジェクト始動

    「55年前、未来があった――」ウルトラセブン55周年、プロジェクト始動

    『ウルトラセブン』の55周年を記念するプロジェクトのスタートについて発表します。

    ウルトラセブン55周年

    『シン・ウルトラマン』から遡ること55年前、
    数多くの異星人と戦いながらも、その「狭間」に立ち、
    地球と人類を愛した不滅のヒーローがいた…
    その名は「ウルトラセブン」

    ウルトラセブン55周年プロジェクトのスタートに当たり、ロゴやビジュアルを公開した他、公式Webサイトを開設しました。
    55周年となる2022年に、かつて『ウルトラセブン』第1話が放送された10月を皮切りに、7つのキーワードでウルトラセブンの魅力をお届けします。本プロジェクトの今後の展開にどうぞご期待ください。

    『ウルトラセブン』とは

    1967年、『ウルトラマン』に続き放送されたのが『ウルトラセブン』です。
    特撮テレビシリーズの草創期、『ウルトラQ』『ウルトラマン』を経た若いスタッフが成熟した才能を発揮し、数多くの傑作エピソードを生み出しました。
    軍拡競争で母星を滅ぼされた怪獣や、地球人同士の信頼を揺るがす侵略者、地球侵略の捨て石にされた異星人、人間より先に地球で暮らしていたのかもしれない生命体……。数々のエピソードは、今もなお多くの人々の支持を集めています。

    全話を通じて描かれたのは、数多くの異星人と戦った彼も、同じくまた異星人であったということです。ウルトラマンと同じく、地球を、そして人間を愛した存在なのです。

    世界が混迷を極める今だからこそ、『シン・ウルトラマン』に続き、彼の背中を観て頂きたいと考えています。
    「ウルトラマン」と並び称される、不滅のヒーロー、その名は「ウルトラセブン」。

    『ウルトラセブン』55周年7つのキーワード

    記念商品、ライブイベント、上映や配信など様々な展開を7つのキーワードに沿ってお送りします。
    各展開は今後公開予定です。ご期待ください。

    ①ウルトラセブンを「知る」
    ②ウルトラセブンを「観る」
    ③ウルトラセブンを「持つ」
    ④ウルトラセブンを「深める」
    ⑤現代のアートを通じてウルトラセブンを「考える」
    ⑥ウルトラセブンの制作現場や物語に「触れる」
    ⑦現代の技術でウルトラセブンに「向かい合う」

    ウルトラセブン55周年公式Webサイト
    https://seven55th.m-78.jp/

    SHARE

    このニュースの関連作品