ニュースNews

2021.08.27

杉浦太陽さん感無量「コスモスと皆さんと同じ時間を過ごせてよかった」 “チームEYES”メンバー20年ぶりに集結!!


この夏、7月22日(木・祝)~8月29日(日)の期間、池袋・サンシャインシティで開催中のイベント『ウルトラヒーローズEXPO 2021 サマーフェスティバル IN 池袋・サンシャインシティ』(略称:ウルサマ)。
今年55周年を迎えた『ウルトラマン』、『ウルトラマンティガ』25周年、さらにウルトラマンの”生みの親”にして”特撮の神様”円谷英二の生誕120年というアニバーサリーイヤーなどで盛り上がりを見せている中、さらに今年20周年という節目を迎え、同じくアニバーサリーイヤーとしてファンの皆様に祝福されているのが、2001年にウルトラマンシリーズ35周年&円谷英二生誕100周年記念作品として制作されたTVシリーズ『ウルトラマンコスモス』。

そしてこの度8月27日(金)に、本作のアニバーサリーイヤーを記念するナイトイベント、「ウルトラマンコスモスナイト~20th Anniversary 君にできるなにか~」を開催。イベントには、主人公・春野 ムサシ役の杉浦太陽さん、フブキ ケイスケ役の市瀬秀和さん、ヒウラ隊長役の嶋 大輔さんが登壇。そして現在ニュージーランドに在住しているモリモト (春野)アヤノ役の鈴木繭菓さんがリモートで参加し、劇中に登場する特捜チーム・TEAM EYESメンバーが、20年ぶりに大集結!

イベントは当時放送されていたオープニング映像の上映で始まり、そのまま登壇者によるオリジナルエピソードの朗読劇が始まると、会場の興奮は一気に高まりました。懐かしの怪獣「リドリアス」や「ノワール星人」が登場するなど、ファンにとってはたまらない展開に観客はくぎ付け!今でも忘れない当時の興奮そのままに、クライマックスでウルトラマンコスモスが登場すると、会場からは拍手喝采が起きました。
その後もモードチェンジが行われるたびに、拍手による応援が贈られるなど、20年という月日を忘れさせる物語展開に会場とステージは一体となりました。

その後行われたトークイベントで最初に登場したのは、放送当時それぞれのキャラクター名から「春風コンビ」と呼ばれていた2人。杉浦さんは「本当に嬉しいです!春風コンビでまたお客さんの前に立てて感動です!」と興奮気味に挨拶。
市瀬さんが「撮影以来久しぶりに、当時と同じ衣裳を着たのですが、サイズがピッタリでした!」と話すと、「自分はご存知(筋トレで)大きくなってしまって、上までチャックが閉まりません!(笑)」と会場の笑いを誘いました。

その後、ニュージーランドからのリモートで登場した鈴木さんは「久しぶりで~す!ムサシ~早く帰ってね~」とアヤノになりきっての元気な挨拶で登場。その後キャップ・ヒウラ役の嶋さんも「コンディションレベルレッド!」とおなじみのセリフで登場し、会場はさらに盛り上がりを見せました。
共演キャストの撮影当時の印象を聞かれた嶋さんは「フブキはYouTubeで悪口言ってたりするけど、当時は嫌われないように飯をおごったはずなんだけどね。」と市瀬さんをいじると、市瀬さんは「自分にとってはずっと<兄貴>って感じです。カメラ裏から他の人の演技を見ろ。とか、芝居の基本を教えていただきました。」と振り返り、また杉浦さんも「自分の出番がない時でも相手の演技を見ておきなさい。芝居は相手があって成り立つから、相手の言葉を受けて、演技するように、とか。本当にいろいろ教えていただき、自分にとっては<師匠>でしたね。」と共に、慕っている様子を見せていました。

あっという間に時間が過ぎ、会場や生配信を視聴する人へのコメントを求められると市瀬さんは「この作品のテーマにも通じますが、《信じれば夢は叶う》。まだまだ大変な世の中ですが、みんなで明るい未来を信じて生きていきましょう!」と作品にちなんだコメント。
鈴木さんは「楽しい時間をありがとうございました。同窓会みたいにTEAM EYESや、コスモスを愛してくれる皆さんとこんなに楽しい時間が過ごせてよかったです。また10年後とか20年後とかに会いましょう!」と話し、嶋さんは「こうして皆さんがいるからイベントを開くことができたと思いますし、スタッフ含め感謝したいです。本当にまたアニバーサリーで、同じ顔で皆さん会えることを楽しみにしています!」と隊長らしい力強いコメントで締めくくりました。


最後に杉浦さんからは「もうイベントが終わっちゃうんですね。本来ならこの状況下なので、イベントができるかわからなかったんですけど、皆さんの頑張りがあって、今日の日の実現が出来ました。どんどん新しい魅力的なウルトラマンが出てきているけど、自分としてはやっぱりコスモスという作品を忘れてほしくなかったから、僕自身ずっと応援してきました。なので、何よりもコスモスと皆さんと同じ時間を過ごせてよかったです。今日の時間を共有したことで、皆さんが笑顔になれればと思って…。」と涙ながらにコメントし、温かな空気の中、盛大な拍手に包まれてイベントは幕を閉じました。

本日のイベントはSPWN(URL:https://ultraman.spwn.jp/events/21082718-ultra-cosmos-night)にて、見逃し配信を視聴できます!
※配信期間:9月2日(木)12:00~9月20日(月)23:59(予定)

怪獣を共存可能な保護する対象として描くという他作品とは一線を画すコンセプトで、ウルトラマンシリーズとしては最長のTVシリーズ全65話が放送された『ウルトラマンコスモス』は、「TSUBURAYA IMAGINATION」にて全話お楽しみいただけます。
20年の時を経てもなお、人々の心に刺さる作品のメッセージ“君だけにできるなにか”を、いま一度作品を振り返って、感じてみてはいかがでしょうか?