ニュース

ニュース

『ウルトラマン』がギネス世界記録「最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」に認定!

左からウルトラマン80、ウルトラマンゼロ、『ウルトラマンギンガ』主演・根岸拓哉、ギネスワールドレコーズ公式認定員カルロス・マルティネス氏、ウルトラマン、ウルトラマンギンガ、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンティガ

 
1966年7月より放送された、円谷プロダクション制作の特撮テレビ番組『ウルトラマン』がギネス世界記録「最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」に認定されました!

『ウルトラマン』がギネス世界記録に認定!

円谷プロダクションは、『ウルトラマン』(1966年)、『ウルトラセブン』(1967年)、『帰ってきたウルトラマン』(1971年)をはじめとし、2013年7月より放送開始となった最新作『ウルトラマンギンガ』まで、数多くのテレビシリーズが生み出してきました。

そして、これらの作品群が生み出される源流となった『ウルトラマン』が、ギネスワールドレコーズ™による厳正なる審査の上、『最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組』(Most TV spin-off series)として世界記録に認定され、2013年9月12日(木)発売の書籍『ギネス世界記録2014』にて紹介されました。

これを記念して発売当日となる本日9月12日(木)に『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル』を公開中のMOVIX亀有にて、世界記録認定式を実施。

認定式には60年代~2010年代の各年代を代表するウルトラヒーロー(1960年代・ウルトラマン、1970年代・ウルトラマンタロウ、1980年代・ウルトラマン80、1990年代・ウルトラマンティガ、2000年代・ウルトラマンゼロ、2010年代・ウルトラマンギンガ)が勢ぞろいし、ギネスワールドレコーズ公式認定員カルロス・マルティネス氏よりウルトラマンへの認定証授与、最新ヒーロー・ウルトラマンギンガへの「ギネス世界記録2014」謹呈が行われました。

本認定における“派生テレビシリーズ”計27作品一覧

1. ウルトラセブン(1967年放送開始、以下同じ)
2. ウルトラファイト(1970年)
3. 帰ってきたウルトラマン(1971年)
4. ウルトラマンA(1972年)
5. レッドマン(1972年)
6. ウルトラマンタロウ(1973年)
7. ウルトラマンレオ(1974年)
8. ザ★ウルトラマン(1979年)
9. ウルトラマン80(1980年)
10. アンドロメロス(1983年)
11. ウルトラマンキッズのことわざ物語(1986年)
12. ウルトラマンキッズ 母をたずねて3000万光年(1991年)
13. ウルトラマンティガ(1996年)
14. ウルトラマンダイナ(1997年)
15. ウルトラマンガイア(1998年)
16. ウルトラマンコスモス(2001年)
17. ウルトラマンボーイのウルころ ウルトラころせうむ(2003年)
18. ウルトラマンネクサス(2004年)
19. ウルトラマンマックス(2005年)
20. ウルトラマンメビウス(2006年)
21. ULTRASEVEN X(2007年)
22. ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル(2007年)
23. カネゴン KANEGON(2008年)
24. ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY(2008年)
25. ウルトラマン列伝(2011年)
26. ウルトラゾーン(2011年)
27. ウルトラマンギンガ(2013年)

ギネス世界記録―公式サイト [ 地域活性の世界記録から宇宙・地球・人類の世界記録まで ]

レポート動画


ギネス世界記録2014 (単行本)
発売日: 2013-09-12
販売元: 角川マガジンズ