ニュース

  • トップ
  • ニュース
  • 「三面怪人 ダダ」が「ダダイズム100周年」を祝福!スイス大使館で開催された記者発表会に登場!

    「三面怪人 ダダ」が「ダダイズム100周年」を祝福!スイス大使館で開催された記者発表会に登場!

    DSC_3091

    「ダダイズム100周年」を記念して、2016年5月19日(木)に駐日スイス大使公邸にて開催されます「ダダイズム100周年 都内開催フェスティバル」記者会見に、ウルトラ怪獣・ダダが祝福に駆け付けました!

    「三面怪人 ダダ」が「ダダイズム100周年」を祝福!

    「ダダイズム」は100年前、様々な国籍のアーティストにより生まれた、グローバルなアート・ムーブメントです。

    チューリヒのキャバレー・ヴォルテールから世界に広がったダダイズムは、世界中のアーティスト、パフォーマー、デザイナー、インスピレーションの源を担ってきました。

    円谷プロダクションが製作した『ウルトラマン』に登場した「三面怪人 ダダ」も、まさにダダイズムを語源として名づけられ、脈々と連なる美術表現の延長として生み出されたキャラクターといえます。

    このユニークなムーブメントをたたえるべく、この夏「ダダ100周年フェスティバル」と題して、主に都内の文化機関およびアートスペースにおいて、さまざまなパフォーマンス、展示、活動が行われます。

    本日実施された記者発表会には、「三面怪人 ダダ」駆け付けダダイズムの100周年を祝福すると共に、ウルス・ブーヘル駐日スイス大使と固い握手を交わし親交を深めました。

    DSC_3063

    記者発表の様子は、ダダイズム公式Facebookページでも写真をご覧いただけます。
    また、ダダイズムの詳細やイベントにつきましては公式サイトをチェックしてみてください!

    ダダイズム誕生100 年 Facebook ※提供終了となりました
    ダダイズム誕生100 年公式サイト ※提供終了となりました

    日本におけるダダイズムについて
    1923年7月、村山知義、柳瀬正夢を含む5名により、日本のダダ運動の先駆「マヴォ」が生まれます。そのほか、辻潤、吉行エイスケ、高橋新吉、北園克衛も日本のダダ運動の中心的存在となっていきます。

    「三面怪人 ダダ」との関わりについて
    ウルトラ怪獣の中でもひと際異色の魅力を放つ「三面怪人 ダダ」。まさにダダイズムを語源として名づけられたこのキャラクターは、「ひとつの頭部に3つの顔が存在する」というキュビズム的な特徴と、視覚に強烈に訴えるオプ・アートのような模様を備えています。デザインを担当した成田亨、造形を担当した高山良策ともに本業は芸術家。彼らはまさにダダイズムから脈々と連なる美術表現の延長として、「三面怪人 ダダ」を生み出したといえます。

    SHARE