ULTRA KAIJU

  • 透明怪獣ネロンガ
    透明怪獣ネロンガ
    透明怪獣ネロンガ

    透明怪獣ネロンガ

    電気を自らの活動エネルギーとする怪獣。
    体内の電気エネルギーを、頭部の3つの角のスパークにより破壊用の放電として放つ「暴君電撃」が得意技。
    また、蓄えた電気エネルギーのイオン化作用により、自身の姿を透明にし、風景に隠れる能力を持つ。

    身長
    45メートル
    体重
    4万トン
    登場話
    第16話
  • 爆撃骨獣グルジオキング
    爆撃骨獣グルジオキング
    爆撃骨獣グルジオキング
    爆撃骨獣グルジオキング

    爆撃骨獣グルジオキング

    グルジオボーンの強化形態。必殺技は背中に背負った大砲「グルジオバレル」から強烈な破壊光弾を放つ「ギガキングキャノン」。
    その破壊力は、グルジオボーンが吐き出す火炎「ボーンブレスター」の4倍。

    身長
    60メートル
    体重
    6万9千トン
    登場話
    第14話
  • 豪烈暴獣ホロボロス
    豪烈暴獣ホロボロス
    豪烈暴獣ホロボロス
    豪烈暴獣ホロボロス

    豪烈暴獣ホロボロス

    尋常ではないほどに凶暴で、素早い動きと強烈な怪力で敵を圧倒する。両手の爪「ホロボロクロ―」から発生させる猛烈なラッシュ攻撃「メガンテクラッシャー」が必殺技。

    身長
    四足歩行時:頭頂高44メートル 二足歩行時:身長56メートル
    体重
    4万4千トン
    登場話
    第10話
  • 宇宙悪魔ベゼルブ
    宇宙悪魔ベゼルブ
    宇宙悪魔ベゼルブ

    宇宙悪魔ベゼルブ

    綾香市に突如飛来した怪獣。
    羽根を広げて高速で空中を飛び回り、口から吐き出す火炎弾と手先の鋭い爪を武器にして暴れまわる。

    身長
    50メートル
    体重
    4万トン
    登場話
    第11話
  • 古代怪獣ゴメス(S)
    古代怪獣ゴメス(S)
    古代怪獣ゴメス(S)

    古代怪獣ゴメス(S)

    原始哺乳類の一種とされる怪獣。
    その凶暴性と、両手の鋭い爪で目に入るものを圧倒する。

    身長
    40メートル
    体重
    4万トン
    登場話
    第10話
  • ウルトラマンオーブダーク
    ウルトラマンオーブダーク
    ウルトラマンオーブダーク

    ウルトラマンオーブダーク

    ある人物が、市民の力をお借りして変身する黒い巨人。
    自称「ウルトラマンオーブダークノワールブラックシュバルツ」。
    「オーブダークカリバー」を振るい、兄弟ウルトラマンの前に立ち塞がる。

    身長
    50メートル
    体重
    5万トン
    登場話
    第8話
  • 大蟻超獣アリブンタ
    大蟻超獣アリブンタ
    大蟻超獣アリブンタ

    大蟻超獣アリブンタ

    怪獣以上に強力な「超獣」の1体で、手先のハサミや、ハサミから放つ火炎が武器。さらに口元から吐き出す蟻酸には、鋼鉄もドロドロにする強烈な溶解力がある。

    身長
    57メートル
    体重
    6万2千トン
    登場話
    第8話
  • ロボット怪獣メカゴモラ
    ロボット怪獣メカゴモラ
    ロボット怪獣メカゴモラ

    ロボット怪獣メカゴモラ

    屈強なパワーと数々の武装を宿したロボット型の怪獣。
    鼻先から放つ「メガ超振動波」、手先をロケット状に射出する「ナックルチェーン」など多彩かつ強力な武装を備えている。

    身長
    44メートル
    体重
    2万2千トン
    登場話
    第6話
  • 猛禽怪獣グエバッサー
    猛禽怪獣グエバッサー
    猛禽怪獣グエバッサー

    猛禽怪獣グエバッサー

    巨大な鳥型の怪獣。荒々しく、好戦的。最大飛行速度はマッハ8にも及び、大きな翼をバサバサとはばたかせて突風を巻き起こす。
    攻撃技「バサバッサー」で巻き起こされる風速は最大で90メートル以上。

    身長
    55メートル
    体重
    2万トン
    登場話
    第5話
  • どくろ怪獣レッドキング
    どくろ怪獣レッドキング
    どくろ怪獣レッドキング

    どくろ怪獣レッドキング

    怪力自慢で、非常に好戦的。とにかく腕力に任せた力押しの戦法が自慢。
    高い知性はないものの、一度受けた攻撃に対し、二度目は的確に反応してみせたりするなど、戦いに関しての「野生の」対応力はずば抜けている。

    身長
    45メートル
    体重
    2万トン
    登場話
    第4話
  • 石化魔獣ガーゴルゴン
    石化魔獣ガーゴルゴン
    石化魔獣ガーゴルゴン

    石化魔獣ガーゴルゴン

    惑星1つを簡単に滅ぼすほどの高い戦闘能力と、狡猾な知性をあわせ持つ宇宙怪獣。
    口の中にある巨大な目玉から放つ光線は、相手をたちまち石に変えてしまう。両肩から触手からも強烈な破壊光線を放つ。

    身長
    55メートル
    体重
    5万5千トン
    登場話
    第3話
  • 用心棒怪獣ブラックキング
    用心棒怪獣ブラックキング
    用心棒怪獣ブラックキング

    用心棒怪獣ブラックキング

    強固な皮膚を持ち、口から吐く高熱の「溶岩熱線」は何でも溶かす。
    接近戦では頭部の大きな一本角をふるって相手を襲う。
    30万トンにも及ぶ腕力を持つ怪力。

    身長
    65メートル
    体重
    6万トン
    登場話
    第2話
  • 火炎骨獣グルジオボーン
    火炎骨獣グルジオボーン
    火炎骨獣グルジオボーン

    火炎骨獣グルジオボーン

    凶暴にして、剛力無双の怪獣。
    炎のエネルギーを活用した攻撃技を得意としている。
    口からは吐き出す高熱火炎「ボーンブレスター」は、100万度にも及び、なんでも爆破する。

    身長
    60メートル
    体重
    6万2千トン
    登場話
    第1話


TOP