TSUBURAYA STATION

ニュース
News

ニュースメニュー

  • 検索

  • 年月で絞り込む

  • カテゴリ

2020.06.15

2020.06.15

平成ウルトラマンシリーズデザイナー・丸山浩氏による「ULTRAMAN ARCHIVES CLASSIC ARTS 丸山浩アートワーク」が一般受注開始!

昨年12月に開催した円谷プロ史上最大の祭典「TSUBURAYA CONVENTION 2019」。その会場で先行受注を行ないファンの注目を集めた「ULTRAMAN ARCHIVES CLASSIC ARTS 丸山浩アートワーク」のウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイア、ウルトラマンコスモスを、「ウルトラマンワールドM78 ONLINE」にて期間限定・数量限定で3回にわけて一般受注販売開始いたします。

また、円谷プロが創り出す世界をより楽しんでいただくためのプレミアムデジタルメディア「TSUBURAYA・GALAXY」では、本アートワークの発売を記念したスペシャルコンテンツを公開予定です。

高精細・高画質な印刷で繊細に表現された色の違いを塗り分け、細かな陰影や凹凸を色鮮やかに再現致しました。見る角度によって、色彩や光沢の見え方が変化するパール光沢用紙が、独特の立体感・存在感を演出いたします。アートワークには丸山浩氏による直筆サインとシリアルナンバーが入り、更に、オリジナルポストカード2枚と証明書が付属する豪華な内容となっています。数量限定、完全予約商品となりますので、この機会をお見逃しなく!

ULTRAMAN ARCHIVES CLASSIC ARTS 丸山浩アートワーク・ウルトラマンダイナ

受注期間:2020年6月15日(月)~2020年7月31日(金)
発送時期:2020年9月下旬以降順次発送予定
販売サイト:ウルトラマンワールドM78 ONLINE

ポストカード

丸山浩氏コメント
実際には無いシーンですが、TPC火星基地でのダイナとアスカの初遭遇をイメージしたものです。

『ウルトラマンダイナ』(1997~1998年)全51話
『ウルトラマンダイナ』は、前作『ウルトラマンティガ』の好評を受け、同一世界観を受け継ぎつつ、その後に訪れたネオフロンティア時代の新たなる光であるウルトラマンダイナの活躍を描いた作品。主人公のアスカ・シン及び家族のような団結力が売りの防衛チーム・スーパーGUTSが体現するように、熱く前向きな作風でバラエティに富んだストーリーが展開される。

ULTRAMAN ARCHIVES CLASSIC ARTS 丸山浩アートワーク・ウルトラマンガイア

予約受付期間:2020年7月10日(金)~2020年8月31日(月)
発送:2020年10月下旬以降順次発送予定

ポストカード

丸山浩氏コメント
ガンQはシリーズに出たものとは別個体という設定で、触手の追加や体色の相違などがあります。寒冷地での戦いをイメージしました。

『ウルトラマンガイア』(1998~1999年)全51話
『ウルトラマンガイア』は『ティガ』や『ダイナ』とは世界観を一新し、根源的破滅招来体の出現により危機を迎えた地球を舞台に繰り広げられるウルトラマンガイアの活躍を描いた作品。ガイアと対を成す存在となるウルトラマンアグルも登場し、二大ウルトラマンによる対立と和解を軸に、防衛チームXIGの隊員たちのみならず、民間の報道クルー、アルケミースターズのメンバー等、様々な立場の登場人物たちによる群像劇が展開される。

ULTRAMAN ARCHIVES CLASSIC ARTS 丸山浩アートワーク・ウルトラマンコスモス

予約受付期間:2020年8月14日(金)~2020年9月30日(水)
発送:2020年11月下旬以降順次発送予定

ポストカード

丸山浩氏コメント
コスモスは企画当初から飯島監督が参加されており、監督の思い入れがある初代バルタン星人と共演させてみたいと思っていました。これを描いてから知ったことですが、監督の構想にはコスモスと初代バルタンの共演もあったようです。

『ウルトラマンコスモス』(2001~2002年)全65話
21世期初のTVシリーズ。「真の勇者」を目指し、ウルトラマンコスモスと一心同体となった主人公・春野ムサシの成長と共に「思いやりの心、やさしさ」と「夢を追いかけることの大切さ」が、歴代シリーズ最長の全65話を通して描かれている。悪意なき怪獣を倒すのではなく、救うために戦うコスモスは、従来の常識を覆すウルトラヒーローとして唯一無二の存在感を放つ。

※TVシリーズの前日譚となる少年時代のムサシとコスモスの最初の出会いを描いた劇場版『ウルトラマンコスモス THE FRIST CONTACT』(2001年)では丸山氏のデザインによるバルタン星人(ベーシカルヴァージョン・ネオバルタン)が登場。『ウルトラマン』(1966ー1967年)で初めてバルタン星人が登場した第2話「侵略者を撃て」の監督であり、千束北男名義で脚本も手掛けた飯島敏宏氏が、本作でも千束北男名義での脚本と共に監督を手掛けている。

商品共通仕様

作家名:丸山浩
出力方式:サーマルインクジェット方式
印刷用紙 :パール光沢用紙
額縁外寸法:約W291×H381×D27mm
マット中抜寸法:約W210×H293mm
マット仕様:Vカットマット紙・ワイドマット紙
丸山浩氏の直筆サイン・シリアルナンバー入り。
※ナンバーは選べません。ご了承ください。
価格:各25,801円(送料・税込)
数量:各100点限定(「TSUBURAYA CONVENTION 2019」会場での先行販売分含む)
特典他:各作品毎にオリジナルポストカード2枚、証明書

販売場所

ウルトラマンワールドM78 ONLINE
URL:https://www.m78-online.net/

※受注期間、発送時期は作品により異なりますので、ご注意ください。
※やむを得ない状況により、お届け期間は多少前後する可能性がございます。
※お客様のご都合による商品のご返品はできかねます。

丸山浩氏 プロフィール

個人アトリエ[atelier-M]にてデザインやイラスト、特殊造型など様々な分野で活動中。
過去に円谷プロのウルトラマンや怪獣などのデザインを多数担当。
近年はアニメ作品『バトルスピリッツシリーズ』『SSSS.GRIDMAN』や特撮作品『仮面ライダーウィザード』『アウターマン』『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』などに参加。

ピックアップ
Pickup

ソーシャルメディア
Social Media