TSUBURAYA STATION

ニュース
News

ニュースメニュー

  • 検索

  • 年月で絞り込む

  • カテゴリ

2018.06.19

2018.06.19

小説『多々良島ふたたび ウルトラ怪獣アンソロジー』『ウルトラマンデュアル』の文庫版が発売開始!

2016年にウルトラマンシリーズ放送開始50年を迎えた円谷プロダクションと、創立70周年の早川書房による特別企画として登場した特撮小説シリーズ「TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE」第1弾『多々良島ふたたび ウルトラ怪獣アンソロジー』と第2弾『ウルトラマンデュアル』が、ついに文庫化されました!

「TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE」が文庫になって登場!

『多々良島ふたたび ウルトラ怪獣アンソロジー』は、第47回星雲賞日本短編部門を受賞した山本弘氏「多々良島ふたたび」と田中啓文氏「怪獣ルクスビグラの足型を取った男」を含む、短編7編が収録されたアンソロジー。文庫版は、怪獣絵師として知られる開田裕治氏が新たにカバーイラストを描き下ろしています。

また、三島浩司氏によるSF長篇『ウルトラマンデュアル』は、地球を守るために侵略者・ヴェンダリスタ星人と“光の国の飛び地”でウルトラマンデュアルとなって戦う青年・二柳日々輝の物語を描いています。

多々良島ふたたび ウルトラ怪獣アンソロジー(ハヤカワ文庫JA)

・著者:山本弘 北野勇作 小林泰三 三津田信三 藤崎慎吾 田中啓文 酉島伝法
・カバーイラスト:開田裕治
・定価:本体1060円+税
・発売日:2018年6月19日
・内容紹介:
第47回星雲賞日本短編部門W受賞
山本弘「多々良島ふたたび」
田中啓文「怪獣ルクスビグラの足型を取った男」

SF的想像力が産んだ
ウルトラ怪獣とウルトラマンの世界7篇

山本弘「多々良島ふたたび」
「怪獣無法地帯」の真相を、想像力と推理で解明!

北野勇作「宇宙からの贈りものたち」
巨大生物の退治に挑む青年の想いは虚実を彷徨う……。

小林泰三「マウンテンピーナッツ」
ウルトライブした女子高生は、苦悩する正義の化身となる。

三津田信三「影が来る」
江戸川由利子が出会う不可解な事件。偽の自分は現か幻か!?

藤崎慎吾「変身障害」
ウルトラセブンに変身できなくなった男の数奇な運命とは?

田中啓文「怪獣ルクスビグラの足型を取った男」
決死の覚悟で怪獣の足型を採取する男たちの熱いドラマ。

酉島伝法「痕の祀り」
街に転がる巨大な死体を始末する特殊清掃業者たちの矜持。

ウルトラマンデュアル (ハヤカワ文庫JA)

・著者:三島浩司
・カバーイラスト:後藤正行(円谷プロダクション)
・定価:本体1180円+税
・発売日:2018年6月19日
・内容紹介:
円谷プロ×早川書房がSF長篇として新生させた
新世紀に屹立するウルトラ戦士の叙事詩

強大な暴力に巻き込まれたとき、避けがたい理不尽に襲われたとき、
自己犠牲の精神を目にしたとき、何を成すことが正義なのか。
……君には、君たちには今でも、ウルトラの星が見えていますか?

地球征服を目論みながら、死闘の末に光の国のウルトラ戦士たちの手で野望を打ち砕かれたヴェンダリスタ星人。しかし、辛うじて生き残ったキップ・ラト・メイスは、超常の力で全人類に屈服を強いていた――。一方で、彼ら同様に唯一生き残ったウルトラの聖女ティアは、なおも抗戦を続けるために、心ある人間たちを光の国の“飛び地”でウルトラ化する。二柳日々輝は、ウルトラマンデュアルとして地球を救う戦いに身を投じる!


ピックアップ
Pickup

ソーシャルメディア
Social Media