TSUBURAYA STATION

ニュース
News

ニュースメニュー

  • 検索

  • 年月で絞り込む

  • カテゴリ

2016.07.07

2016.07.07

「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま」が7/14(木)より開始!『ウルトラマンX』大空大地隊員が一足先に体験!

ar-1

本日、福島県郡山市にて、「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま」の記者発表会が開催されました。

後列左より、高橋健介さん、内堀雅雄福島県知事、百川晴香さん
前列左より、ウルトラマンエックス、ウルトラマン

特別ゲストとして『ウルトラマンX』から主演:大空大地役の高橋健介さん、高田ルイ役の百川晴香さんが登壇し、一足早くアプリを体験した他、内堀雅雄福島県知事とのトークイベントなどが行われました。

高橋健介さん (『ウルトラマンX』大空大地役)
日本第3位の面積を誇る福島県の全域にわたるスタンプラリーと聞いて生半可なものじゃない、予想以上に本格的な企画だと思いました。
ウルトラヒーロー以外にも、いっぱい怪獣に会えるので、ゴモラとかゼットンとか…あ、ゼットンは強いので僕は苦手なんですけど(笑)
アプリも操作が簡単で、機械に苦手な私でもすぐに遊べましたので、お子さんから大人まで楽しめると思います。
7月14日から10月16日まで約3か月もチャンスがありますので、ぜひ福島県に足を運んでいただきたいです。

百川晴香さん (『ウルトラマンX』高田ルイ役)
スタンプラリーでは色々な所を回るので、グルメなんかも楽しみたいです!
私はプライベートで参加して、ウルトラマンゼロの写真を撮ってみたいです。
『ウルトラマンX』の中で、私はゼロ様に助けてもらったので、大好きなんですよ!
このアプリはいろいろなウルトラマンがいるし、動くし、記念写真も一緒に撮れるので、皆さんにもぜひやってみてほしいなと思います。すごく面白いです。

ar-3

内堀雅雄福島県知事
福島県には様々な観光名所があって、それらの多くに今回のポイントが設定されています。
会津の鶴ヶ城という歴史あるお城、そしてここ郡山、そしてあぶくま洞という壮大で神秘的な鍾乳洞にもあります。
いわき市の水族館アクアマリンの隣に、「ら・ら・ミュウ」という素敵なショップがあるところにも、海にまつわるキャラクターが登場します。
日本で3番目に広い県なのですが、実は東京、千葉、神奈川、埼玉を合わせても、福島県の方が広いんです。
この広大なエリアで40もの素敵なウルトラヒーローや怪獣が、参加者の皆さんをお迎えしてくれます。
スタンプラリーでは、みなさんがポイントで押すスタンプは全部同じになりますが、今回のウルトラマンARスタンプラリーは、その人だけの世界で一枚だけの写真が撮れます。すべてオンリーワンなんです。
それぞれのポイントで沢山の方が笑顔になってくれると思います。

ar-2

『大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま』開催概要

ar-4

スタンプラリー名称:大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま
スタンプラリー開催期間:2016年7月14日(木)~2016年10月16日(日)
参加費:無料
公式サイト:http://ultrafukushima.com/

内容
福島県内の7エリア・15コースに設定された全40箇所のARポイントで、専用アプリを使用してウルトラヒーロー、怪獣・宇宙人、各種メカを記念撮影。
ARポイントを発見し各コースをクリアした数に応じて県内各所の「スタンプラリー景品交換所」で参加賞がもらえるほか、抽選で限定賞品が当たるキャンペーンを実施。

ARのコース及びポイント
○県北エリア…3コース9箇所 (福島駅、道の駅安達、安達太良サービスエリア ほか)
○県中エリア…4コース11箇所 (郡山駅、須賀川市、福島空港 ほか)
○県南エリア…1コース3箇所 (小峰城、南湖公園)
○会津エリア…3コース7箇所 (鶴ヶ城、猪苗代湖、道の駅みしま ほか)
○南会津エリア…1コース3箇所 (大内宿)
○相双エリア…1コース2箇所 (セデッテかしま)
○いわきエリア…2コース5箇所 (いわき市石炭・化石館ほるる、小名浜港)

ar-5

専用ARアプリの仕様について
アプリ正式名称:福島県ウルトラマンARスタンプラリーアプリ
対応OS:iOS ver8.4.1以上のiPhone5以降の端末またはGPS機能搭載のスマートフォン(Android ver4.4以上)(※)
(※)Androidタブレット端末は動作保証外となります。

主要機能
①端末のGPS機能を活用し、アプリ内でユーザーの現在地及びキャラクターが出現するARポイントを同時に表示することができます。
②各ポイントで出現した3D及び2Dキャラクターを、スマートフォンのカメラ機能を使用し写真撮影することができます。
③撮影した写真を本アプリから直接SNS(Facebook、Twitter、LINE、Instagram)に投稿することが出来ます。
④スタンプカード機能があり、集めたキャラクターの数に応じて、アプリ限定のなりきり写真フレーム等、オリジナルコンテンツが利用可能となります。

ar-6 ar-7 ar-7

配信プラットホーム:App Store 及び Google Play
価格:無料(アプリ内の課金要素は無し)
収録キャラクター数:合計40体(3Dキャラクター10体、2Dキャラクター30体)
ダウンロード開始日:2016年7月14日(木)

7月14日(木)より下記公式サイトからダウンロードしてお楽しみください!

大冒険!ウルトラマンARスタンプラリー in ふくしま

ピックアップ
Pickup

ソーシャルメディア
Social Media