TSUBURAYA STATION

ニュース
News

ニュースメニュー

  • 検索

  • 年月で絞り込む

  • カテゴリ

2017.08.25

2017.08.25

モロボシ・ダンとメトロン星人が「ウルトラマンフェスティバル2017」特別イベント「レジェンドナイト」で対面!アンヌが50年目の涙!?

DSC_8361

2017年8月25日、「ウルトラマンフェスティバル2017」会場にて『ウルトラセブン』の魅力を凝縮した特別イベント「レジェンドナイト」が実施されました。

「ウルトラマンフェスティバル2017」特別イベント「レジェンドナイト」

待望のイベントがスタートし、みんなでモロボシ・ダンを呼ぼうとしたところ、まず現れたのは謎の男。

DSC_8150

「今日、ウルトラセブンがこの会場にくる事は無い、希望を持たずに諦めていただくしかないと」言います。その男の正体はなんとメトロン星人。会場のセブンファンは諦めず、みんなで声を合わせて「セブーン!」と叫ぶと、登場したのはもちろんこの男・風来坊 モロボシ・ダン!

DSC_8156

メトロン星人との久々の対面を果たしたダンはウルトラアイを取り出しセブンに変身!

DSC_8159

DSC_8162

DSC_8165

夕焼けを背に戦いを繰り広げ、見事にメトロン星人を退けました。

DSC_8177

その後、無事に特別イベント「レジェンドナイト」がスタート!

ステージには森次晃嗣さん(モロボシ・ダン役)、ひし美ゆり子さん(友里アンヌ役)に加えて、ウルトラマンシリーズの著書などで知られる評論家の切通利作さん(評論家)がゲストとして登場。司会はウルトラマンシリーズの大ファン・TBS安東弘樹アナウンサーが務めました。

イベントでは、セブンにまつわるエピソードの紹介、ダン&アンヌと一緒にインターネット投票を参考に決定された第6話「ダークゾーン」のコメンタリー付き上映、来場者からの質問コーナーなどで大いに盛り上がりました。

DSC_8332

DSC_8344

DSC_8355

イベントに備えて『ウルトラセブン』を見返してきたという切通さんは49話でソガ隊員が放つ「あなたは、彼の事を知らないんだ!」というセリフに、48話を一気に見てダンという人物を改めてよく知ることが出来たからこそ「そうだ、ダンの何がわかんるんだ!」と非常に共感したというエピソードを興奮しながら紹介。

森次さんはセブンが50年経っても人気の理由について、「まずはとにかく脚本が素晴らしい。当時は制限がなく自由に出来たことや、フレッシュにダンを演じられたのが良かった。今、当時と同じ演技をするのは絶対に無理」とセブン人気の要因を分析しました。

アンヌ役のひし美ゆり子さんは、先日ラジオ出演をした際にセブン最終話で50年ぶりに涙したというエピソードを披露。
「これまでは自分が演じている映像を見ながら見ていたから感情移入出来なかったんですが、セブン最終回のセリフを映像無しで聞いたら涙がポロポロ流れて、50年経って初めて泣きました」

この他にも数々の秘話や質問回答が行なわれ、時間はあっというまに過ぎ去りイベントは惜しまれながらフィーナーレを迎えました。

「レジェンドナイト」に参加いただいたセブンファンの皆さんには、50年経っても愛される『ウルトラセブン』の魅力を、改めて実感いただけたに違いありません!
これからも『ウルトラセブン』の応援をよろしくお願いいたします。

出演者コメント

切通利作さん
最近、アンヌ隊員の本(「アンヌ今昔物語: ウルトラセブンよ永遠に…」)が出まして、一話一話の解説を読みながら『ウルトラセブン』を見返したのですけど、最終回でダンはこんな事情で帰っていかなければいけないんだ、ということを言っているのはアンヌなんだな、アンヌが全てを受け止めたんだなとわかりました。本日は、お2人に会えて本当にうれしかったです。ありがとうございました。

ひし美ゆり子さん
50年たってもこんなに沢山人が来てくれて本当にうれしい。心から嬉しいです!
昔よりもお客さん、ファンが増えてると思います。
ここのところ、セブンがこんなに人気がある理由がよくわかってきました。
これからも『ウルトラセブン』をよろしくお願いいたします。

森次晃嗣さん
暑い中、こんなにたくさん集まっていただきありがとうございます。
みなさんの熱いまなざしからエネルギーをもらって、いまもこうやってがんばっています。セブンをいつも応援していただき本当に感謝しております。
『ウルトラセブン』は僕だけでもアンヌだけでもありません、みんなの力が結集された傑作だと思います。
素晴らしい作品に参加出来てうれしく感じています。
今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

DSC_8298

ピックアップ
Pickup

ソーシャルメディア
Social Media