ニュース

ニュース

マンガ『ULTRAMAN』第30話と『BOOSKA+』第3話を掲載した月刊ヒーローズ7月号が本日5/31(土)に発売!

ULTRAMAN

多彩なヒーローの活躍を楽しめるマンガ雑誌『月刊ヒーローズ』の最新号が本日5/31(土)に発売となりました。

『ULTRAMAN』& 『BOOSKA+』最新話掲載の7月号が本日発売!

『月刊ヒーローズ』には、初代ウルトラマンであったハヤタ・シンの息子、早田進次郎が活躍する『ULTRAMAN』と、地球へ帰ってきた快獣ブースカと、屯田大作の孫で天才高校生発明家・コーサクとの奇妙な共同生活を楽しめる『BOOSKA+』が掲載されています。

ULTRAMAN 今月号のみどころ
イガル星人に制裁を下したアダド。
彼が所属する組織が本人によって明かされ、科特隊に衝撃が走る。
一方、進次郎は、イガル星人を助けようと措置を試みるが…。
次号より、いよいよ新章開幕。新キャラも登場予定!

ULTRAMAN

BOOSKA+ 今月号の見どころ
コーサクの「ブー冠」を使った発明品のおかげで、
人間の姿(しかもイケメン!)になったブースカは、昔のように、学校へ通うことに。
だが、そこには彼のことを「兄ちゃん」と呼ぶ、同級生が―――。

booska

月刊ヒーローズ最新号は、お近くのセブンイレブン等にてお買い求めください。

作品紹介

ULTRAMAN (公式ページ)
初代ウルトラマンであったハヤタ・シンの息子、早田進次郎(シンジロウ)は、父の身体に残っていたウルトラマン因子による影響で、生まれつき特殊な力を持っていた。
科特隊に協力を要請され、ウルトラマンスーツを着て戦うことになった進次郎は、とある連続殺人事件の捜査に関わることとなるが…。

BOOSKA+ (公式ページ)
快獣ブースカ、地球に帰還! 今度は快獣から人間へ!?
かつて、地球のエネルギー問題解決のため、宇宙へ旅立ったブースカとチャメゴン。
20年後に戻ってくると告げた彼らだが、一向に戻ってくる気配を見せず……。
長い長い時が過ぎ、彼らのことを忘れかけた今、奇跡が起きる――!

地球へ帰ってきた快獣ブースカと、屯田大作の孫で、天才高校生発明家・コーサクとの奇妙な共同生活が始まる。

booska-main

月刊 ヒーローズHEROS/未来形コミック 毎月1日発売