ニュース

ニュース

日本初の怪獣特撮60周年記念展!「円谷英二 特撮の軌跡展」4/2(水)~14(月)新宿高島屋で開催!

円谷英二

日本を代表する特撮ヒーロー番組「ウルトラマンシリーズ」を生んだ円谷英二(1901-1970)。
特殊撮影技術の第一人者であり、自ら開発した技術は特撮映画界に多大な功績を残し「特撮の神様」と呼ばれています。本展では、円谷英二の生涯を紹介するとともに、彼が生み出した「ウルトラマン」に登場する国立競技場セットの大ジオラマの再現をはじめ、特撮の小道具や、コスチューム、怪獣や星人などの展示のほか、参加体験コーナーなど、特撮の魅力を余すことなく体感いただきます。円谷英二と彼の下に集った才気あふれる若きスタッフ達が共に特撮に人生をかけて送り出してきた、今でも根強い人気の「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」を題材に、円谷特撮の秘密に迫ります。
往年のファンはもちろん、お子様連れのファミリーもお楽しみいただける夢の特撮ワールドです。

■円谷英二 特撮の軌跡展  「ウルトラQ・ウルトラマン・ウルトラセブン」特撮の神様が遺した宝物

会期:2014年4月2日(水)~4月14日(月)
会場:新宿髙島屋 11階催会場  連日10:00~20:00まで
※4月4日(金)・5日(土)・11日(金)・12日(土)は20:30まで、最終日14日(月)は18:00まで
※ご入場は各日閉場時刻の30分前まで
入場料(税込):一般800円、大学生・高校生600円、中学生以下無料
お問い合わせ先:新宿高島屋 03-5361-1111 (代表)

★初登場!『ウルトラマン』第19話「悪魔はふたたび」撮影現場を大ジオラマで再現!
当時の撮影現場を体感していただくため、『ウルトラマン』第19話「悪魔はふたたび」の撮影現場(1964年東京オリンピック開催時の国立競技場でウルトラマンとアボラスが闘う特撮シーン)のスタジオセットを大ジオラマで初めて再現しました。
スタジオセット内にカメラ・照明・美術造形なども配置し、特撮セットの裏側まで360度、全方向からご覧いただけます!
円谷英二が独自に考案した特撮技術を展示し、特撮とは?特技とは?撮影を支える各技術をご紹介いたします。

★特撮の神様は、こうして生まれた!
~円谷英二の須賀川・東宝時代~
円谷英二の創造した数々の技術、そして特撮へのこだわり、人となりと、初期の開発エピソードに焦点を当てて、日本の特撮誕生の現場をご紹介します。円谷氏の故郷である福島県須賀川に住んでいた頃からの貴重な愛用品や、東宝映画の監督時代に残した自筆の日記、撮影小道具などを展示いたします。

★ウルトラマンシリーズ誕生秘話と、特撮技術を時代背景とともにご紹介!
円谷英二の特撮技術と、スタッフとのシリーズ誕生秘話を時代背景とともにご紹介いたします。円谷英二とウルトラマン

~日本初の特撮怪獣テレビ番組「ウルトラQ」1966年1月2日放映開始~
1950年頃まで、特撮は劇場映画の中で観るものでしたが、1963年頃には一般家庭にもモノクロテレビが普及し、発の特撮怪獣番組「ウルトラQ」が製作され、当時の子ども達をくぎ付けにして大きな話題になりました。
当時、実際に使用していた小道具、撮影シーンのパネルなどを展示いたします。

~正義のヒーロー「ウルトラマン」1966年7月17日放映開始~
<テレビで放映されたあのシーンを体感!>
ジェットビートルカラーテレビで特撮映像を観ることができるようになり、「ウルトラQ」の後番組として登場した特撮ヒーロー番組「ウルトラマン」。当時の番組内で放映されていた「科学特捜隊作戦室」にあったコンソールパネルを再現!
「ジェットビートル」の中に入れるコーナーもあります。

<初登場!バルタン星人出現。合成映像体感コーナー>
当時、画期的であった合成技術を体感いただけます。
手法の一つとして、大きなスクリーンに合成する映像を投写し、その前で役者が芝居をする方法で撮影をしていました。

<初登場!怪獣倉庫>
当時、特撮で使用する怪獣は専用倉庫で保管されていました。当時の「怪獣倉庫」を再現して展示いたします。

~「ウルトラセブン」1967年10月1日放映開始~
「ウルトラセブン」の放映がスタートしたのは1967年。特撮映画界に多大な功績を残した円谷英二は、特撮技術の継承と次世代の育成に力を注ぎました。ここでは、飛び人形を使用したギミックをご紹介いたします。

新宿高島屋 公式サイト

■円谷英二(1901-1970)について

円谷英二1901年 福島県須賀川町生まれ。
1954年に円谷英二が東宝にて怪獣特撮に携わってから、今年で60年となります。1954年に公開された日本初の特撮怪獣映画「ゴジラ」は、当時としても例をみない巻局動員数を記録し空前の大ヒットとなり、その名と評判は海外にも轟きました。
その「ゴジラ」の特撮を担当した人物が、円谷英二であり、特殊撮影技術の第一人者となり、独自に創り出した技術で特撮映画界に多大な功績を残したことから「特撮の神様」と呼ばれるようになりました。円谷英二は多くのスタッフと共に特撮に人生をかけ、今でも根強い人気の「ウルトラQ」、そして誰もが知っている正義のヒーロー「ウルトラマン」「ウルトラセブン」を生み出しました。