ニュース

ニュース

収録キャラクターは全部で200種以上!別売りソフビとも遊べる「ウルトラマン DXライブパッド 」登場!

ライブシートにある”ライブサイン”を読み込んでウルトライブ遊びが楽しめる
「ウルトラマン DXライブパッド」が登場。

★CM放送中

 

ライブサインを読み込めるタッチペン付きの本体に、ウルトラマンギンガの世界観を楽しめるシートを挿し込むことで遊ぶことができます。


シートは全部で6枚あり、表裏合わせて12面のウルトライブで遊べます。
ガイドは『ウルトラマンギンガ』でおなじみウルトラマンタロウ(CV.石丸博也さん)!ギンガの世界観を体感できます。

 

気になるシート内容は…
・ダミーライブシート×2
→キャラクターアイコンをリードしてライブサインアイコンをリード!ウルトライブ(変身・召喚)遊びが楽しめます。

・ギンガ必殺技シート×2
→矢印に合わせてライブペンをスライドさせると、ギンガの必殺技が楽しめます。

・スパークドールズバトルシート×
→シートのヒーローと怪獣をリードするとシミュレーションバトルが可能!
ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣500シリーズのソフビ人形(別売り)のライブサインもリード可能!バトルに参加できます。

・MAPシート×1
→降星山に怪獣が現れた!タロウからの指令に合わせてリードすると、ランダムで劇中ストーリーが楽しめます。

そして各シートの裏面は
・ヒーロー図鑑シート×3
・怪獣図鑑シート×3
図鑑に描かれた各キャラクターをリードすると、身長・体重、変身音、鳴き声などを楽しむことができ、収録キャラクターは全部で200種以上となっています。
別売りのウルトラヒーロー500、ウルトラ怪獣500のライブサインも読み込むことができ、ライブシートの変身シミュレーション、バトルシミュレーション、図鑑の各音声を楽しむことができます。
トイザらスでお買い上げいただくと、スペシャル限定ライブシートが1枚付属します。

★今後も続々発売となるウルトラマンギンガのおもちゃ情報はここでチェックしよう!