ニュース

ニュース

9/23(月・祝)仙台短篇映画祭にて『ネオ・ウルトラQ』上映&入江監督トークイベント開催!

9月21日(土)~23日(月・祝)に開催される「仙台短篇映画祭2013」の最終日に、『ネオ・ウルトラQ』の上映が行われます。当日は映画祭と繋がりの深い入江悠監督の秀作3本を上映し、入江監督が登壇してのトークイベントも開催予定です。是非お越し下さい!!

■開催概要
名称:『ネオ・ウルトラQ』進化し続ける入江悠
日時:2013年9月23日(月・祝) 13:20~
場所:せんだいメディアテーク 7Fスタジオシアター
住所:仙台市青葉区春日町2-1
<アクセス>
▼地下鉄
仙台駅から泉中央行きで3分、勾当台公園駅下車。「公園2」出口から徒歩約6分

▼バス
仙台市営バス仙台駅前-29番(荘内銀行前)のりばから「定禅寺通市役所前経由交通局大学病院」行で約10分、メディアテーク前下車

▼徒歩
仙台駅より約20分(約1.8km)

【上映作品】
第3話「宇宙(そら)から来たビジネスマン」
第7話「鉄の貝」
第11話「アルゴス・デモクラシー」

【当日料金】
1プログラム券:1,000円(小学生以下800円)
※チケットの詳細は仙台短篇映画祭Webサイトをご確認ください

※当日券の販売及び前売り回数券の交換は、当日10:00より7Fスタジオシアター前会場受付にて行います。
※満席の場合は入場をお断りすることがございます。ご了承ください。

お問い合わせ:仙台短篇映画祭実行委員会 080-3146-6085(留守電折り返し)

★ゲスト:入江 悠

1979年神奈川県生まれ、埼玉県育ち。短編映画『OBSESSION』(02)と『SEVEN DRIVES』(03)がゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部門に2年連続入選し注目を浴びた。『SR サイタマノラッパー』が単館系の公開ながら大ヒットを記録し、日本映画監督協会新人賞、ゆうばりファンタスティック映画祭グランプリなど受賞多数。『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』、シリーズ三作目『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』(12)ほか、藤原竜也主演「ブルータスの心臓」(11/フジ)、「クローバー」(12/テレビ東京)なども監督している。


演出中の入江監督(左)

WOWOW「ネオ・ウルトラQ」公式サイト

©2013 円谷プロ・WOWOW