ニュース

ニュース

『ウルトラマン創世紀展 -ウルトラQ誕生からウルトラマン80へ-』新潟市新津美術館にて4/14(土)より開催!当時のマスクや小道具のほか、初公開作品を含め約1,000点に及ぶ資料を一挙公開!!

『ウルトラQ』の誕生から、『ウルトラマン80』までのウルトラマンシリーズを取り上げた展覧会が、新潟市新津美術館の開館15周年を記念して開催されます。出演俳優によるスペシャルイベントも実施予定!

当展覧会では、国民的ヒーロー「ウルトラマン」の原点である『ウルトラQ』(1966年)の誕生から、『ウルトラマン80』(1980年)までのウルトラマンシリーズを取り上げ、その人気の秘密を、送り手である制作側の情熱と、受け手である子供を取巻く文化の両面から探ります。当時夢中になっていた世代から、“昭和のウルトラマン”を知らない子どもたちまで、多くの世代にウルトラマンの魅力を存分にお楽しみいただきたいと思います。
期間中、ウルトラマンシリーズに出演した俳優たちによる対談&サイン会や、ウルトラマンとの握手会など、スペシャルなイベントも開催予定です!

■開催概要
期間:2012年4月14日(土)~6月24日(日)
※月曜休館(ただし4月30日(月)・6月18日(月)は開館
会場:新潟市新津美術館
住所:新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 花と遺跡のふるさと公園内(県立植物園となり)
開館時間:10:00~17:00 (入場は16:30まで)
【観覧料】
前売券:一般800円 大学・高校生600円
当日券:一般1,000(800)円 大学・高校生800(640)円
※中学生以下無料
※括弧内は有料20名以上の団体料金
※『SLばんえつクーポン』持参の方は20%引 (割引の併用はできません)
※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料 (受付で手帳を提示下さい)

【関連イベント】
★スペシャル対談&サイン会
◎4月14日(土)『ウルトラマン撮影秘話』
[出演]
黒部進氏(『ウルトラマン』ハヤタ隊員役)
桜井浩子氏(『ウルトラマン』フジアキコ隊員・『ウルトラQ』江戸川由利子役)

◎5月12日(土)『ヒーロー・ヒロインを演じて・・・』
[出演]
森次晃嗣氏(『ウルトラセブン』ダン隊員役)
ひし美ゆり子氏(『ウルトラセブン』アンヌ隊員役)
古谷敏氏(『ウルトラセブン』アマギ隊員・『ウルトラマン』ウルトラマン役 ほか)

時間:各日とも開始時間11:00、14:30の二回
場所:1階レクチャールーム
参加費:無料(展覧会観覧券が必要です)
※サイン会は会場内物販ブースでの図録・出演者著書のご購入者が対象です。
定員:各日とも先着300名 (各回150名 x 2回)

★講演会『映像アーティストの梁山泊としての円谷特技プロダクションの足跡』
日時:5月19日(土) 13:30 – 15:00
場所:1階レクチャールーム
参加費:無料(展覧会観覧券が必要です)
定員:先着80名
講師:高橋信之氏(出版・映像企画者:『ウルトラマン対仮面ライダー』(文芸春秋)、『ウルトラ超兵器大図鑑』(竹書房)など編著)

★ウルトラマン登場 握手☆写真撮影会
日時:6月2日(土) 11:00、13:00、15:00
※各回1時間前に整理券を配布します。
参加費:無料(展覧会観覧券が必要です)
定員:各回先着50組
※カメラは各自ご用意下さい。

※天候その他不測の事態において展示・イベント内容の変更もしくは中止をする場合がございます。またゲストは予告無く変更する場合がございます。

☆新津美術館ならではのサービスも!
小さいお子様をお連れの方に、「こどもタイム」「託児サービス」をご用意しております。詳しくは新津美術館のWebサイトをご確認ください。

新潟市新津美術館「ウルトラマン創世紀展」