ニュース

ニュース

ウルトラマンからオペラ「魔笛」まで『実相寺昭雄展』川崎市市民ミュージアムにて開催決定! 鬼才・実相寺昭雄の世界を一挙に公開。

川崎市市民ミュージアムにて7月16日(土)から開催される「実相寺昭雄展」では、「ウルトラマンシリーズ」を始めとした数々の映画作品の監督として知られる実相寺昭雄氏の作品や台本、スケッチなどが展示されます。

この展覧会では、実相寺昭雄監督が生前永く在住していた川崎市に寄贈された資料をはじめとする映画・映像作品に関連する資料と映像、彼自身が演出を手がけたオペラ「魔笛」などの音楽・舞台資料、さらに数多くの愛用品や書画などを展示し、実相寺昭雄の世界を多面的に紹介されます。
なお映像ホールでは彼が監督を務めた映画・映像作品を上映し、日本の映像表現に独自の世界を切り開いた奇才の魅力に迫ります。

■企画展「実相寺昭雄展」
開催期間:7月16日(土)~9月4日(日)
開催時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場:川崎市市民ミュージアム
料金:一般 600円 65歳以上・学生 400円 中学生以下は無料
主催:川崎市市民ミュージアム
特別協力:公益財団法人東京二期会、円谷プロダクション

展覧会の他にも、トークショーやコンサートなど関連イベントが盛りだくさん!

詳細は、コチラまで。