TSUBURAYA STATION

ニュース
News

ニュースメニュー

  • 検索

  • 年月で絞り込む

  • カテゴリ

2020.01.09

2020.01.09

長谷川圭一氏と谷崎あきら氏による書き下ろし小説「ウルトラマンダイナ 未来へのゼロドライブ」が1/23(木)より全国書店にて発売開始!

“平成ウルトラマンシリーズ”の初期3作品『ウルトラマンティガ』『ウルトラマンダイナ』『ウルトラマンガイア』の魅力を新たに発信していく「TDGプロジェクト」では、各作品の制作に深く関わった脚本家陣による、小説シリーズを展開中です。

昨年6月に発売された第一弾「ウルトラマンティガ 輝けるものたちへ」(著:小中千昭)に続く、第二弾として「ウルトラマンダイナ 未来へのゼロドライブ」(著:長谷川圭一・谷崎あきら)が、2020年1月23日(木)より全国書店にて発売開始となります。

ウルトラマンティガが地球に光を取り戻した後のネオフロンティア時代。テレビシリーズや映画で描かれたウルトラマンダイナ/アスカ・シンとスーパーGUTSの物語を、オリジナルエピソードも加えて小説化。

装画はティガ・ダイナ・ガイアのキャラクターデザインを手がけた丸山浩氏による描き下ろしとなっています。

タイトル:『ウルトラマンダイナ 未来へのゼロドライブ』

著者:長谷川圭一・谷崎あきら
イラスト:丸山浩
デザイン:伸童舎
発売日:2020年1月23日(木)
価格:2,200円(税別)
発売元:早川書房

あらすじ
ウルトラマンティガが地球に光を取り戻した後、人類は月や火星の開発に全力で邁進する、ネオフロンティア時代を迎えた――。
地球平和連合TPC傘下のスーパーGUTS、その養成機関ZEROの訓練生アスカ・シンは、隊員選抜試験の最中、謎の球体スフィアに急襲される!
絶体絶命の窮地に陥った彼の前に現れたのは、新たな光の巨人・ウルトラマンダイナだった!!
スーパーGUTSとスフィアとの激闘、アスカとユミムラ・リョウの揺るぎない絆、父・カズマ消失に秘められた謎……全てが明かされる。
平成ウルトラマンシリーズ屈指の熱作、完全小説化!

長谷川圭一氏 プロフィール
1962年生まれ。1997年『ウルトラマンティガ』で脚本家デビュー。同年『ウルトラマンダイナ』ではメインライターを務める。その後1998年『ウルトラマンガイア』(脚本)、2001年『ウルトラマンコスモス』(脚本)、2004年『ウルトラマンネクサス』(シリーズ構成)、2006年『ウルトラマンメビウス』(脚本)など、数多くのウルトラマンシリーズに関わる。また、2009年『仮面ライダーW』(脚本)をはじめとした平成仮面ライダーシリーズや、2018年のTVアニメ『SSSS.GRIDMAN』(全話脚本執筆)など、特撮やアニメの人気シリーズを多数手掛ける。

谷崎あきら氏 プロフィール
株式会社タルカス所属。特撮やアニメ関係の執筆や脚本、SF考証や世界観考証を幅広く手掛ける。『ウルトラマンメビウス』(設定考証、脚本)、『ウルトラマンギンガ』(脚本)、TVアニメ『奏光のストレイン』(設定考証・脚本)、『VIPER’S CREED』(設定考証・脚本)、『神撃のバハムート GENESIS』(脚本)など多数。


ピックアップ
Pickup

ソーシャルメディア
Social Media