TSUBURAYA STATION

ニュース
News

ニュースメニュー

  • 検索

  • 年月で絞り込む

  • カテゴリ

2019.05.11

2019.05.11

6/15(土)開催『ULTRAMAN ARCHIVES』Premium Theater第3弾の最速先行販売が、『TSUBURAYA・GALAXY』会員限定でスタート!スペシャルトークゲストは、片桐仁さんと特技監督・中野昭慶さんに決定!

『ウルトラQ』Episode 14「東京氷河期」 片桐 仁さん(俳優/彫刻家) 中野昭慶さん(特技監督)

『ULTRAMAN ARCHIVES(ウルトラマンアーカイブス)』プロジェクト第3弾の上映&スペシャルトークイベントを、6月15日(土)にイオンシネマ板橋にて開催し、その様子を全国15劇場のイオンシネマにてライブビューイング上映します。
トークゲストには、俳優/彫刻家の片桐仁さんと共に、特技監督の中野昭慶さんの登壇が決定。本日5月11日(土)『TSUBURAYA・GALAXY』会員限定の先着先行販売がスタートしました。

『ULTRAMAN ARCHIVES』Premium Theater

『ULTRAMAN ARCHIVES』Premium Theater第3弾 ウルトラQ「東京氷河期」上映会&スペシャルトーク

プロジェクト第3弾では、2019年6月15日(土)に「『ULTRAMAN ARCHIVES』Premium Theater 上映&スペシャルトーク」をイオンシネマ板橋にて開催します。

当日は、『ウルトラQ』より「東京氷河期」を上映する他、ゲストに怪獣ファンとしても知られる俳優・彫刻家の片桐 仁さんと、円谷英二監督の下で円谷特技プロダクション(現・円谷プロダクション)の創立や、『ウルトラQ』の企画立ち上げに参加された特技監督・中野昭慶さんを迎えたスペシャルトークを実施。片桐さんの語る“怪獣愛”と、中野監督による“円谷特撮秘話”は必聴です!
さらにライブビューイングにて、全国のイオンシネマ15劇場でも同時にお楽しみいただけます。

『ウルトラQ』Episode 14「東京氷河期」

■開催概要
日時:2019年6月15日(土) 開演18:00~(開場 17:45)
会場:イオンシネマ板橋/ライブビューイング:イオンシネマ全国15劇場
※イオンシネマ板橋より全国15劇場へライブビューイング
江別(北海道)・名取(宮城)・福島(福島)・浦和美園(埼玉)・幕張新都心(千葉)・シアタス調布(東京)・港北NT(神奈川)・新百合ヶ丘(神奈川)・御経塚(石川)・各務原(岐阜)・大高(愛知)・京都桂川(京都)・茨木(大阪)・広島西風新都(広島)・福岡(福岡)

<内容>
・スペシャルトーク
・ウルトラQ「東京氷河期」上映 ※モノクロ・モノラル

<ゲスト>
片桐 仁さん(俳優/彫刻家)、中野昭慶さん(特技監督)

<チケット> ※全て税込、ソフトドリンクチケット付き
イオンシネマ板橋:3,000円
他劇場:一般2,000円/学生1,000円
※学生料金の提供はイオンシネマ板橋以外の劇場のみとなります

TSUBURAYA・GALAXY会員限定イープラス先着先行
販売期間:5月11日(土) 12:00~14日(火)18:00プレミアムデジタルメディア『TSUBURAYA・GALAXY』

【特別割引価格】
イオンシネマ板橋 3,000円→2,700円【300円引き】
他劇場(一般) 2,000円→1,800円【200円引き】
他劇場(学生) 1,000円→900円【100円引き】

プレイガイド先行(イープラス先着先行)
販売期間:5月16日(木)12:00~5月29日(水)

■劇場販売
発売日:6月1日(土) (インターネット(e席リザーブ)/劇場窓口:各劇場OPEN時~)

■TSUBURAYA・GALAXY会員限定イープラス先着先行/イープラス先着先行について
・イープラス先着先行でのチケット購入はイープラスの無料会員登録が必要となります。
詳細はイープラスWebサイトをご確認ください。
・お申込み内容の変更、お取消し(購入辞退)は一切お受けできませんので、ご注意下さい。
・申込み完了後、必ず「申込み状況照会」にて必要な入金番号などをお客様自身でご確認下さい。
・チケット代金の他に各種手数料がかかります。
・システムメンテナンスのため、サービスのご利用がいただけない場合がございます。詳しくはe+サイトにてご確認ください。
・チケットの不法転売は固く禁じます。転売されたチケットは無効となり入場をお断りさせていただく場合があります。

【ゲストプロフィール】

☆片桐 仁(かたぎり じん)
俳優/彫刻家片桐 仁さん(俳優/彫刻家)

1973年生まれ。埼玉県出身。多摩美術大学卒業
現在、テレビ・ラジオ・舞台を中心に活躍中。
アーティストとしても活動を行っており、自身の個展では4年間で7万8000人を動員。

ウルトラセブン放送開始50年特別企画展「70 CREATOR’S SEVEN」(2017年、池袋・パルコミュージアム)では、『ウルトラセブン』に登場する宇宙人の造形作品を出展した。

☆中野昭慶(なかのてるよし)
特技監督中野昭慶さん(特技監督)

1935年満州生まれ。日本大学芸術学部卒業。1959年東宝砧撮影所に演出助手として入社するも、円谷英二に見い出され、1962年より師事。1969年には『クレージーの大爆発』の特殊技術でデビューし、『日本沈没』(73)で三代目の特技監督に昇進する。以後東宝特撮路線の主軸となってゴジラシリーズ、破壊スペクタクル、戦記作品に腕を振るう一方、数々のテーマパーク映像演出にも参加した。

円谷英二の要請で「円谷特技プロダクション」の創立及び『ウルトラQ』の企画立ち上げに参加。

※イベントの撮影、録画、録音は禁止とさせて頂きます。
※イベント内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください

【『ウルトラQ』Episode 14「東京氷河期」】

■あらすじ
ある日、真夏にもかかわらず羽田空港が氷漬けになってしまう事件が起こる。異常な寒波はやがて東京中へと広がり、街はまるで氷河期のような姿に変貌。異常な寒波の原因を万城目は以前南極で遭遇したペギラの仕業ではないかと推測する。

『ウルトラQ』Episode 14「東京氷河期」 『ウルトラQ』Episode 14「東京氷河期」

■スタッフ
脚本:山田正弘
監督:野長瀬三摩地
特技監督:川上景司

■キャスト
佐原健二、西條康彦、桜井浩子 ほか

★『ULTRAMAN ARCHIVES』プロジェクトとは

『ULTRAMAN ARCHIVES』プロジェクトは、「ウルトラマンシリーズ」作品を観たことのない人にも存分に楽しんでもらえることを目的に、2018年10月に始動しました。

数ある「ウルトラマンシリーズ」の歴代作品にスポットを当て、当時の資料や制作関係者の証言、現代ならではの視点や外部の有識者からの評論を交えた映像、出版、商品化など、様々な形でより深く知ってもらうとともに、新たな魅力を伝えます。

ULTRAMAN ARCHIVES特設サイト


ピックアップ
Pickup

ソーシャルメディア
Social Media