TSUBURAYA STATION

ニュース
News

ニュースメニュー

  • 検索

  • 年月で絞り込む

  • カテゴリ

2019.03.20

2019.03.20

『ウルトラマンティガ』『ダイナ』『ガイア』のキャスト&スタッフへのインタビュー集『地球はウルトラマンの星 増補改訂版』が本日3/20(水)より発売!

 

『ウルトラマンティガ』『ウルトラマンダイナ』『ウルトラマンガイア』のキャスト&スタッフへのインタビュー集『地球はウルトラマンの星 増補改訂版』(切通理作氏 著)が本日3/20(水)より全国書店にて発売!

★『地球はウルトラマンの星 増補改訂版』

『ウルトラマンティガ』『ウルトラマンダイナ』『ウルトラマンガイア』の魅力を新たに発信していく「TDGプロジェクト」では、本作の制作に深く関わったスタッフ&キャスト総勢36名にインタビューをした切通理作氏の著書「地球はウルトラマンの星」を、約20年の時を経て復刊。「ティガ編」「ダイナ&ガイア編」と2冊に分け新規インタビューを収録した増補改訂版として刊行します。

「ティガ編」の新規インタビューには、スーツアクター・殺陣師座談会(権藤俊輔/中村浩二/三宅敏夫/二家本辰己)と作曲家・矢野立美インタビューを収録。
「ダイナ・ガイア編」の新規インタビューには、ガイア座談会(吉岡毅志/渡辺裕之/高野八誠/マリア・テレア・ガウ/平泉成/村石宏實/小中千昭)と、作曲家・佐橋俊彦インタビューが収録されます。

さらに、当時の撮影風景の記録写真や各作品総論、全話リスト&解説、新たに採ったアンケート集計結果発表など、盛り沢山の内容です。
当時のスタッフ・キャストの想いを、子どもの時に『ティガ』『ダイナ』『ガイア』を観ていた方にぜひ、手にとって頂ければと思います。

■著者:切通理作(きりどおし・りさく)氏

<刊行に寄せて>
この本を復刻したかった一番の理由は、『ティガ』『ダイナ』『ガイア』の平成ウルトラマン初期3部作を、まだ文字も読めない幼少期に観ていた世代に届けたかったから。増補版で新しく話を聴いた方々には、彼らへのメッセージも伺いました。
もちろん、僕のような、16年ぶりにテレビ地上波のウルトラマンを見て「リアルタイムの情熱が帰ってきた!」と興奮した世代や、当時は観ていなかった人たちにも、また届ける機会が出来るのは嬉しいです。
本書に掲載させて頂いた当時のスタッフ、出演者のインタビューを読んで、心ひそかに思う「自分にとってのあのシーン」や「あのキャラクター」、そして、なり切って見ていた瞬間を何度も蘇らせるよすがになればと思います!
旧版の刊行前にも行った、エピソードや怪獣、キャラクターの人気投票を、今回も新しく呼びかけさせて頂きました。旧版のそれは、平成ウルトラマン初期3部作に「ハマッた大人たち」の皆さんに呼びかけたのですが、今回は「見ていた子どもから大人たち」としました。これで本書はあらためて「世代間の引継ぎ」を完成させ

たともいえます。アンケートに回答くださった方には、あらためて感謝申し上げます。もちろん、今回参加されなかった方も、ご自分の「ベスト」をいつか教えて下されば幸いです。
それにしても全2冊のヴォリュームです!これからしばらく、あなたの日常の傍らに、この本を置いて下されば。

<プロフィール>
1964年東京都生まれ。文筆家。編集者を経て1993年『怪獣使いと少年 ウルトラマンの作家たち』で著作デビュー。批評集として『お前がセカイを殺したいなら』『ある朝、セカイは死んでいた』『情緒論~セカイをそのまま見るということ』で映画、コミック、音楽、文学、社会問題とジャンルをクロスオーバーした<セカイ>三部作を成す。『宮崎駿の<世界>』でサントリー学芸賞受賞。続いて『山田洋次の〈世界〉 幻風景を追って』を刊行。「キネマ旬報」「映画秘宝」「映画芸術」等に映画・テレビドラマ評や映画人への取材記事、「文学界」「群像」等に文芸批評を執筆。「朝日新聞」「毎日新聞」「日本経済新聞」「産経新聞」「週刊朝日」「週刊文春」「中央公論」等で時評・書評・コラムを執筆。「東映ヒーローMAX」「ハイパーホビー」等で特撮・アニメについて執筆。『地球はウルトラマンの星』『特撮黙示録1995-2001』『ぼくの命を救ってくれなかったエヴァへ』、『本多猪四郎 無冠の巨匠』、『怪獣少年の〈復讐〉 70年代怪獣ブームの光と影』、『少年宇宙人 平成ウルトラマン監督原田昌樹と映像の職人たち』等の著書・編著がある。映画批評メルマガ「映画の友よ」を配信中。

「増補改訂版 地球はウルトラマンの星 ティガ編」

■概要
【発売・仕様】
372P/内:カラー口絵4Pあり
判型/A5判S
発売/ 2019年3月20日より順次全国発売
価格/定価:各2750円+税
発売元/株式会社徳間書店

【収録内容】
〈新規インタビュー〉
権藤俊輔(ティガ・初代マン:スーツアクター)/中村浩二(ティガ:スーツアクター)
三宅敏夫(怪獣・宇宙人:スーツアクター)/二家本辰己(殺陣・擬闘)
矢野立美(音楽)

〈再録〉※一部改訂部分などあり
橋爪謙始(イメージボード/画コンテ)/寺井雄二(美術監督)/小中千昭(脚本)/吉本多香美(ヤナセ・レナ)/村石宏實(監督)/高樹澪(イルマ・メグミ)/
右田昌万(脚本)/神澤信一(監督/特技監督)/大滝明利(ムナカタ・セイイチ)/増田由紀夫(ホリイ・マサミ)/影丸茂樹(シンジョウ・テツオ)/
田嶋秀樹(3DCGデザイナー)/実相寺昭雄(監督)/上原正三(脚本)/笈田雅人(プロデューサー)

そのほか、作品論、全話リスト&データ、新規アンケート発表も!

「増補改訂版 地球はウルトラマンの星 ダイナ&ガイア編」

■概要
【発売・仕様】
404P/内:カラー口絵4Pあり
判型/A5判S
発売/ 2019年3月20日より順次全国発売
価格/定価:各2750円+税
発売元/株式会社徳間書店

【収録内容】
〈新規インタビュー〉
吉岡毅志(高山我夢)/高野八誠(藤宮博也)/渡辺裕之(石室章雄“コマンダー”)
平泉成(千葉辰巳参謀)/マリア・テレサ・ガウ(ジョジー・リーランド)/村石宏實(監督)/小中千昭(脚本)
佐橋俊彦(音楽)

〈再録〉※一部改訂部分などあり
小中和哉(監督)/つるの剛士(アスカ・シン)/山田まりや(ミドリカワ・マイ)/倉持武弘(撮影)/満留浩昌(特技監督/特撮助監督)/
北浦嗣巳(監督/特技監督)/太田愛(脚本)/原田昌樹(監督/特技監督)/吉岡毅志(高山我夢)/高野八誠(藤宮博也)/中上雅巳(梶尾克美)/
吉田伸(脚本)/古怒田健志(脚本)/大西信介(脚本)/武上純希(脚本)/川上英幸(脚本)/石橋けい(シンジョウ・マユミ/多田野慧)/
佐川和夫(特技監督)/丸谷嘉彦(企画)/長谷川圭一(脚本)

そのほか、作品論、全話リスト&データ、新規アンケート発表も!

 


 


 

 

■TDGプロジェクトとは

『TDGプロジェクト』イメージビジュアル
『ティガ』『ダイナ』『ガイア』のデザインを担当した
丸山浩 氏による描き下ろしイメージビジュアル

『ウルトラマンティガ』
『ウルトラマンダイナ』
『ウルトラマンガイア』

90年代後半、ウルトラマンの歴史に一つのパラダイムシフトを起こした3つのシリーズがありました。
それは、ウルトラマンでありながら、それまでのウルトラマンではありませんでした。
なぜ、それらは新たな歴史を紡ぎ出すことができたのでしょうか?
そのストーリーや世界観、キャラクター、そして、そこにかけた造り手たちの想い・・・。
それらを映像、書籍、グッズ、イベントなど、あらゆるエンターテイメントとして新たに紡いでいきたい。
それが、TDGプロジェクトです。

ピックアップ
Pickup

ソーシャルメディア
Social Media