TSUBURAYA STATION

ニュース
News

ニュースメニュー

  • 検索

  • 年月で絞り込む

  • カテゴリ

2018.07.05

2018.07.05

『ウルトラマンゼロVR』が「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018」にて7/14(土)・15(日)招待上映!田口清隆&押井守監督のトークイベントも開催!

360度VR特撮作品『ウルトラマンゼロVR』が、7月14日(土)・15日(日)に埼玉県川口市で開催の「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」で招待上映されることが決定しました!

『ウルトラマンゼロVR』が「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018」で招待上映!

15年目を迎える本映画祭には、世界98の国と地域から応募があった国際コンペティションに加えて、様々なプログラムが準備されています。
今年は、海外の映画祭でも注目を集めている日本のVR映画から、『ウルトラマンゼロVR 大都会の戦慄 エレキング対ゼロ』が上映されることになりました!

また7月14日(土)には、田口清隆監督と、特別ゲスト 押井守監督によるセミナーイベントが実施となります。

上映概要

開催日:2017年7月14日(土)、15日(日)
開催時間:各日①13:00~②13:30~③14:00~④14:30~⑤15:00~⑥15:30~⑦16:00~⑧16:30~
定員:各回8名(入場無料)
会場:SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ HDスタジオ [アクセス]
所在地:埼玉県川口市上青木3-12-63

上映作品
1.『ブルーサーマルVR—はじまりの空—』(約12分)監督:上田慎一郎 
2.『ウルトラマンゼロVR 大都会の戦慄 エレキング対ゼロ』(約7分)監督:田口清隆 

※各日11時からVR上映入場整理券(各回選択制 ※当日回のみの配布)がHDスタジオ前にて配布となります。
※GEAR VRでの対象年令は13歳以上となります。13歳未満の方はタブレット等での視聴となります。
※VRの特性上、気分が悪くなる場合があります。体調が優れない方や、飲酒された方、妊娠中の方、高齢の方などはVRヘッドセットをご使用になれません。予めご了承ください。

トークイベント概要

開催日:2018年7月14日(土)
場所:HDスタジオ内にセミナー会場を設置
入場:無料/各回定員30名/整理券配布

※11時よりHDスタジオ前にてセミナー入場整理券が配布されます。配布する整理券はセミナー・トークイベントの入場整理券となり、VR作品の視聴にはVR上映入場整理券が必要です。

13:30~14:15「特撮とVRの融合 -今後VRのキラーコンテンツとなり得るか-」
登壇者:田口清隆監督 特別ゲスト:押井守監督

14:45~15:30「VR映画の未来 -映画としてVRは生き残れるか?-」
登壇者:上田慎一郎監督(ブルーサーマルVR)、田口清隆監督

お問い合わせ
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局:048-263-0818


押井 守 監督、田口 清隆 監督、上田 慎一郎 監督

押井 守(おしい まもる)
映画監督・演出家。
1951年生まれ。東京都出身。
タツノコプロダクションに入社、テレビアニメ「一発貫太くん」で演出家デビュー。
その後、スタジオぴえろに移籍し、「うる星やつら」ほか、数々の作品に参加。後にフリーとなる。
日米英で同時公開された劇場版アニメ『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(95)はジェームズ・キャメロン監督やウォシャウスキー兄弟ほか海外の著名監督に大きな影響を与えた。
また、『紅い眼鏡』以降は、『アヴァロン』など多数の実写映画作品にも意欲的に挑戦を続けている。
主な監督作品『機動警察パトレイバー』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』など。
最新作はカナダとの国際共同製作『ガルム・ウォーズ』。

田口 清隆(たぐち きよたか)
1980年、北海道室蘭市生まれ。自主映画『大怪獣映画 G』が認められ、2009年NHK『テレ遊び!パフォー』の番組内企画『長髪大怪獣ゲハラ』で商業監督デビュー。この両作品で『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009』ファンタランド大賞・市民賞を受賞。2014年 TVシリーズ『ウルトラマンギンガS』で初めてウルトラマンシリーズの監督をつとめ、2015年にはTVシリーズ『ウルトラマンX』のメイン監督、『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』、2017年にはウルトラマンシリーズ初となる360度VR特撮作品『ウルトラマンゼロVR』、『ウルトラファイトVR』の監督をつとめ好評を博した。

上田 慎一郎(うえだ しんいちろう)
1984年滋賀県出身。中学生の頃から自主映画を制作し、高校卒業後も独学で映画を学ぶ。娯楽性の高いエンターテインメント作品を作り続け、今年6月に公開となった『カメラを止めるな!』(17)は、日本はもとよりイタリア、ドイツなど海外の映画祭でも高い評価を得ている。


ウルトラマンゼロVR / ウルトラファイトVR

ピックアップ
Pickup

ソーシャルメディア
Social Media