TSUBURAYA STATION

ニュース
News

ニュースメニュー

  • 検索

  • 年月で絞り込む

  • カテゴリ

2016.12.13

2016.12.13

「円谷プロダクションクリエイティブジャム」(TCJ)に、新作「川連漆器製 加藤幹夫筆 ウルトラの父/ウルトラの母 夫婦盃」が登場しました。

制作したのは、800年の伝統を守りながらも時代に即応した物作りにチャレンジする川連漆器。同社が手掛ける伝統工芸品には二つの特徴があり、一つはムラなく完璧な仕上がりが要求される「花塗り」。暖かな艶を表現すると共に、何度も繰り返される綿密な下地処理によって、普段使いに適した丈夫さと使いやすさを実現しています。もう一つは、金銀の金属粉を蒔くことで装飾を施す「蒔絵」です。漆塗りの朱色はウルトラヒーローをイメージした赤。蒔絵で表現される金色は、『ウルトラマン』放送開始50年の“金婚式”をイメージした金。「ウルトラマンシリーズ」とコラボした縁起物ならではの配色となっています。

花塗りと蒔絵を手掛けるのは、伝統工芸士であり蒔絵振興会会長でもある加藤幹夫氏。量産可能な印刷物ではなく蒔絵師による手描きとなるので、同じものを二つと作れない一点モノとなります。

■作品紹介

川連漆器製 加藤幹夫筆 ウルトラの父/ウルトラの母 夫婦盃

作品名:川連漆器製 加藤幹夫筆 ウルトラの父/ウルトラの母 夫婦盃
販売価格:12,000円(税別)
販売形態:受注生産

「ウルトラの父/ウルトラの母 夫婦盃」 販売ページ

■クリエイター紹介
作品制作:川連漆器
秋田県湯沢市に伝わる伝統工芸品。今から800年前、農民の内職として武具の漆塗りから始まった。 その歴史が現在まで受け継がれ、ひとつひとつ職人が真心を込め作り上げた普段使いができる気軽な器として親しまれている。

作品企画:株式会社クレイジーバンプ
ライセンス商品の企画/開発を中心に、ECサイト「TREST」や中野ブロードウェイ内にギャラリー兼実店舗である「墓場の画廊」を運営。取り扱いライセンスは人気コミックや映像作品のキャラクターはもちろん、現代アートやミュージシャン、タレントまで多岐に渡る。また2016年より特撮系コンテンツをテーマにした自社ブランド『ウルティモッシュ』を幅広く展開中。

なお、リニューアルオープン記念作品MAX TOY「ウルトラニャン 黒猫スペシャル」 は、好評につき受注締切を1週間延長して12月18日(日)まで受け付けています。ご検討中の方はこの機会をお見逃しなく!

MAX TOY「ウルトラニャン 黒猫スペシャル」

作品名:ウルトラニャン 黒猫スペシャル
販売価格:5,000円(税別)
販売形態:受注生産

「ウルトラニャン 黒猫スペシャル」 販売ページ

■円谷プロダクションクリエイティブジャム
現代のクリエイティブシーンを代表するクリエイターや伝統工芸師が、ウルトラマンシリーズをはじめとする円谷プロダクションのキャラクター・世界観に、独自の解釈を加えリブートしたインスパイアードアート作品を展示・販売するカルチャープロジェクト
公式サイト:http://c-jam.jp/

ピックアップ
Pickup

ソーシャルメディア
Social Media