セブン GO! GO! GO! ~ファン ボイス~ では、
みなさまから頂いたメッセージを掲載いたします。

『ウルトラセブン』や「ウルトラセブン放送開始50年記念展~モロボシ・ダンの名をかりて~」へのご感想・メッセージなどお送り下さい。

この掲示板はリアルタイム表示ではありません。
掲載までお時間をいただきます。
また、 文章を改変する場合があること、掲載しかねる場合があることを予めご了承下さい。

メッセージを書く

お住いの都道府県

  • 早く大阪で!!

    今回セブン展の方を行かさしてもらって今までのセブンの見所、これからのセブンが詰まった流石50周年です。
    まだ、来れてない方も是非見に来てほしい。
    そして、もっともっとセブンの魅力を全国の子供達大人たちにも見てもらいたい。
    是非
    大阪にも来て下さい!!!
    宜しくお願いします。

    ライナスさん 男性(20代) 大阪府在住
  • 偶然の感動

    某百貨店の妖怪関連展示を観て、久々に知人と一席楽しむ予定での京都入り。
    道を間違え、四条通りに出た場所は河原町の交差点。そこで発見したのが、ウインドウに飾られていたアイスラッガーとイメージ看板。
    「へぇ~こんな展示会しているんだ~」
    昔、憧れたのは、確かにウルトラセブンだが、モロボシ・ダンという名前や50年になっていることも忘れていた。
    どうせ子供向けの催事だろうと思いつつも、何故かモロボシ・ダンの名前が気になり、別な方向に向いていた足を止めた。
    会場に立ち寄って直ぐに移動しようと考えていたが、先ず驚かされたのが、 老若男女の人たち。自分と同世代あるいは年配者のみだけではなく、若い女性とファミリーも。
    おいおい、これはセブンだぜ。今やってるウルトラマンじゃないんだよ!50年前の作品だぜ?
    そんなことを思っていた束の間。次から次へと導かれていくセブンの世界。
    登場キャラが、ウルトラ警備隊が、アンヌが…そして、ダンが…。遥かなあの時代に連れていってくれる。
    でも何だろう、この不思議な感覚は…?
    ノスタルジックに浸りたい自分が何処かにいたのに、目の前で表現されているものが新しい。
    こんな本だったけ?こんなシーンがあったっけ? こんな悲しい結末だっけ?
    見入る。見入る。これが50年前の作品?
    圧巻だった夕日の街のジオラマ。きめ細かさな技術から感じる、日本人の気配りと優しさ。水面に映る哀愁。
    凄い!こんなことを50年前にやっていたんだ~!凄いじゃん、ニッポン!
    ジオラマ一つ一つにドラマがあり、何とも言えない気持ちになった。
    そしてノンマルトに最終回!
    そうか…この台詞はいいなぁ。
    いや~、そんな感じで、結果90分近く、心地よい時間を堪能する自分がいた。
    もう一度、純粋に観てみるか、ウルトラセブン!
    5歳ぐらいの子が母親にセブンを解説していた。
    へぇ~息子がいるんだ…今も若い戦士のお手本となっているのか…勉強不足のおじさんは頷くばかりだ(笑)
    知らないことは多かったが、我々が子供のころ夢中になったドラマを、50年たっても次世代の子供たちが追いかけている…。素晴らしいことだ。嬉しいことだ。
    モロボシ・ダン=ウルトラセブン。オレはあんたを好きで良かったよ。
    京都の夜は、当然セブン話し一色だった。

    展示会は夏の横浜で終わりですか?
    是非、広島エリアでも開催してほしいです。

    赤い戦士さん 男性(40代) 広島県在住
  • 50年ありがとう

    僕が、4歳の時。
    僕は、初めてウルトラマンフェスティバルへ行き、初めてウルトラマンと言う英雄に出会いました。その時は、ウルトラセブン40周年で、ウルトラセブンのジオラマがたくさんありました。そう!僕が一番最初に出会い、ウルトラの歴史の始まりがウルトラセブンでした。
    一緒に写真を撮ったのは、ウルトラマンマックスでしたが、ライブステージで戦っているウルトラセブンを始めとするウルトラヒーローにその日から、ウルトラマンに釘付けになりました。
    小学6年生になったころ、友達からウルトラマンはお子ちゃまだよね。と言われ腹を立てた僕は「初代ウルトラマンやウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンA、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオ、昭和のウルトラ兄弟、平成のウルトラマンだって、大人に人気なんだぞ!」と、
    小学校では、ぼっちになってしまいしたが、中学生になって、同じウルトラマンが好きな子や、話せば自分で見て感想を言いに来る子も出てきます。
    中でも話題に上がるのがウルトラセブンです。
    内容が良いよね、戦闘機かっこいいよね、モロボシダンとアンヌの別れは感動するよね。
    明星輝く頃1つの光が宇宙へ飛んでいく
    名ゼリフをよく繰り返しています。
    今年は受験生ですが、今でも僕の名ゼリフです。
    これからも地球を愛し守っていて下さい。

    ウルトラマンオーブエメリウムスラッガーさん 男性(10代) 東京都在住
  • ウルトラ警備隊 東にきて!

    ”特撮”に興味を持って、ずいぶんとたちました。小さなころから、スト―リーに引き込まれ、キャラクターに恋をしながら、同時に”作品”にも魅了され、自然に”作り手”に興味を持っていました。ヒーローになりたいという友達に“特撮”を語らなかった自分を褒めてあげたいと、今さらながら思います(笑)
    さて、このコーナー?で皆さんのコメントを読んで(他のSNSとかも見つつ)、早くこの展覧会が関東に来てくれることを待ち望んでいます。
    リクエスト出来るならば、公式でもう少し写真とか載せてくると、すごくうれしいです。ネタバレにならない程度でいいので。。。

    ものものさん 女性(40代) 東京都在住
  • 50年ありがとう

    僕が、4歳の頃。
    僕は初めてウルトラマンフェスティバルに行きました。
    その時は、ウルトラセブンさんの40周年だったのでバトルジオラマや名シーンが再現されていて、そこから、僕のウルトラの歴史の始まりでした。それから、ウルトラセブンの45周年のウルフェス。キングジョーとのバトルシーンが上手く再現されていて、そこから戦いの歴史が見えてきました。そして、小学5年生になって、右腕を骨折してウィンタースクールに行けなくなり、悔しく思っていると、父にどこか、外食に行こうと言われて、すぐに浮かんだのが、モロボシダン(森次晃嗣さん)が経営している、ジョリーシャボーが頭に浮かびました。早速行くと中はウルトラセブンの歴史が詰まっていて、大きなTVには、ウルトラセブンが放送されていました。(ちなみに、僕が行った時は、空間Xを脱出やプロジェクトブルーを放送してました。(笑)
    ハヤシライスがとても美味しくダイゴや我夢も食べたんだな〜と思いました。後で、ダンさんと写真も撮ってとても嬉しかったのをよく覚えています(笑)
    今年は受験生ですが、ウルトラセブン50周年、ウルトラマンフェスティバルには、部活の後輩と行くので、精一杯応援して、お祝いします!
    50年ありがとうございます!

    親子の力お借りしますさん 男性(10代) 東京都在住
  • もうあれから50年…(-_-;)

    そりゃ~σ(^_^)も年取るわけだ!(^^;)
    ということで、京都高島屋で開催されている
    「ウルトラセブン放送開始50年記念展~モロボシ・ダンの名をかりて~」
    観に行ってきました。
    いや~懐かしいの一言でしたね。
    展示で、おぉ~キングジョーが分離して飛んでいるとか…
    画像をお見せできないのが何とも残念です。
    カメラ用意していたのに、撮影禁止の展示がほとんどで
    残念な気持ちになったのは私だけではないはず…
    その分、しっかりと目に焼き付けて帰りました。
    また大阪でも開催されるということなので
    楽しみにしています。

    おやびんさん 男性(50代以上) 奈良県在住
  • ウルトラセブン

    58才リアルタイムで見た
    ウルトラセブン
    今でも忠実に書ける
    ウルトラの似顔絵!!

    奈良県橿原セブンさん (50代以上) 奈良県在住
  • ウルトラセブン50年おめでとう御座います。

    ウルトラセブン年おめでとう御座います。 ウルトラセブン展モロボシダンの名をかりて行って来ました。 エスカで7階に上がり左側前方を見ると様々な年代層の人集りと赤い仕切り。 ウルトラセブン放送開始50年記念、モロボシダンの名をかりてのタイトルとセブンの歌に迎えられ ワクワクする気持ちを抑えて会場内部ヘ。 第一章、地球は狙われている。 脳内は徐々にセブン一色になり 留めは大画面モニターによるセブンの最終回で不覚にも涙し恥ずかしいので出口ヘ向かいました。 最後はお約束の物販コーナーです。 コレクターアイテム、Q、マン、セブンや怪獣の懐かしの復刻ソフビ人形、セブン展限定ソフビ人形、リアルソフビ人形、産地工芸品のセブン仕様、セブンランドセル、公式ブック、復刻怪獣図鑑セット等。 レジにてお買い上げありがとう御座います、お会計の方何万何千円になります。 タカシマヤ星人の巧みな戦略にまんまとヤラレました。 狙われたのは地球ではなく私の財布だったのですね(笑)

    ペロリンガ星人さん 男性(50代以上) 京都府在住
  • 生まれるよりずっと前のヒーロー

    ウルトラセブン50周年おめでとうございます。
    僕は10代ですが、小さい頃に父の影響で昭和のウルトラマンをよく見ていました。
    それが今になっても忘れられず、現在テレビでやっている放送も録画しています。
    先日記念展を見に行きました。 そこには子供の頃から憧れていたヒーロー、歴戦を繰り返した星人、セブンを支えたウルトラ警備隊、の展示があり感動しました。 特に大好きなペガッサ星人が居た時、セブンとメトロン星人のジオラマ、史上最大の侵略、印象深かったです。
    僕が生まれる約35年前のヒーローが、今もこうして活躍できている事がうれしいです。
    今まで以上にセブンが、特撮作品が、好きになれたと思います。
    これからも永遠のヒーローとしてセブンには活躍して欲しいと思います。

    o-gaさん 男性(10代) 京都府在住
  • 想像の金字塔

    ウルトラマンはある程度の歳を過ぎたら卒業するものという私の中の考えをガラリと覆し、堂々と特撮ヒーローが好きと言っていいと思わせてくれた作品です。当時の中高生がメインターゲット層の作品だったなんて、信じられません!
    これからも沢山の人にセブンを好きになって欲しい50年目おめでとう!

    しょしょうさん 男性(30代) 東京都在住
  • 50周年も

    45周年の時は日本橋三越で拝見しました。ジオラマが迫力がありましたね。いつも思うのは冬木透先生の音楽が場面にピッタリ合う事。「狙われた街」で流れる「フルートとピアノのための協奏曲」は50年経った今でも心を揺さぶります。

    KIYOさん 男性(50代以上) 大阪府在住
  • 私の永遠のヒーロー❣️

    ウルトラセブンは再放送を含めると、10回以上観ているのではないかと思うくらい大好きなヒーローものでした。何度観ても飽きることの無いストーリー。必殺技の種類も多く、何と言ってもモロボシダンがかっこいい❣️ポインターが颯爽と走行する場面での挿入歌も大好きでした私の永遠のヒーロー。ウルトラセブンはいつまでも私の心の中で活躍しています。

    roseさん 女性(50代以上) 滋賀県在住
  • ウルトラセブン50周年おめでとうございます。

    「ウルトラセブン」は再放送世代です。うろ覚えの中、記念展を見に行かせてもらいました。
    他のウルトラマン作品と記憶が入り混じってしまっていた自分に驚愕の思いです。
    改めて「ウルトラセブン」という作品の素晴らしさに、感動と衝撃を与えさせられました。
    すっかりいい大人になってしまいましたが、大人になってしまった今こそ「ウルトラセブン」を全巻見直さなくてはならない!と思いました。
    記念展のラストには、「ウルトラセブン」ラストにして最大のクライマックスである最終回「史上最大の侵略」が大画面で見ることができます。
    「僕は…僕はね…人間じゃないんだよ!・・・」、逆光のシルエットで映る2人の映像。
    「西の空に、明けの明星が輝く頃、一つの光が宇宙へ飛んで行く。それが、僕なんだ!」
    子供の頃から残る、セブンを想うと切なくなるような感傷的な気持ちはこのラストの作品に凝縮されていました。いい大人が号泣でした(会場でw)。
    いっしょに隣で映像を見ていたお若いお母様と4歳と1歳のちびっこ達。
    お母様よりセブンに詳しい4歳のちびっこは、会場に展示されていた星人怪獣など恐れず見歩かれていたようで、セブン!セブン!と大はしゃぎのご様子でした。
    ウルトラセブン記念展を介して、未来明るい子供達に感動しつつ「ウルトラセブン」の想いは、時代を超えて小さな子供達にも色あせず語り継がれて行くのだなと安心させてもらいました。
    まさに永遠のヒーローここにあり!でした。

    にっしぃ。さん 女性(40代) 京都府在住
  • 変身好きです☀

    子ども頃見てました。
    変身スタイル好きでした。

    たかやさん 男性(50代以上) 大阪府在住
  • 懐かしのダンに会えた喜び

    GWも中日に差し掛かり、本日5月3日に京都の高島屋にウルトラセブン~モロボシダンの名をかりて~を見に行きました。

    開店早々に入店したにも関わらず、会場内は結構な人でした。

    最初にダンとアンヌといっしょに記念撮影を行い、展示を見に入りました。

    数々の怪獣の着ぐるみを見る度にテンションが上がり、狙われた街の所ではマックスでした。

    最後の史上最大の作戦では、溢れ出る涙を押さえるのに必死で、何回も観ているのに、新鮮でシーンの合間にライトアップされるジオラマも素晴らしいの一言でした。

    全体を通して、どれも素晴らしい展示ばかりでひさしぶりに感動の二文字を頂きました。

    売店では、公式ガイドブックとブロマイドのセット(ちょっと高額)を購入し大満足で帰路に着きました。

    こんなに素晴らしい展示を見せて頂きありがとうございました。

    チャマオさん 男性(50代以上) 大阪府在住
1 2 3 4