ニュース

ニュース

2016年 あけましておめでとうございます

2016

新年明けましておめでとうございます。
今年2016年は、皆様も御存知の通り『ウルトラQ』、そして『ウルトラマン』から始まるウルトラマンシリーズのTV放送が開始されてから50年となります。

これもひとえに、当社の映像作品、キャラクターを長きにわたり支えていただいたファンの皆様をはじめ、ステークホルダーの皆様のご支援、ご愛顧の賜物と厚く御礼申し上げます。

このような節目の年を迎え、大変身の引き締まる思いでありますとともに、この素晴らしい瞬間に関わることができますことを、社員一同この上なく光栄に存じ上げます。

私たち円谷プロダクションは、ウルトラマンという広く知られたヒーローを基軸に、映像製作、キャラクターのマーチャンダイジング、イベント展開などを手掛けてまいりました。 創設者である円谷英二が持っていた飽くなき想像力とたゆまざる探究心を受け継ぎ、日本の多くの方々に夢と希望、愛と優しさ、感動を届けようと日々邁進しております。

ウルトラマンを始めとするヒーローたちが活躍する映像、イベントを発信する度に、多くの人々が喜んでくださる姿に、私たち自身も感動し、元気をもらっています。皆様の中には、親・子・お孫さんと3世代にわたって応援してくださっているウルトラファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

偉大なヒーローであるウルトラマンがこの先の未来も“真のヒーロー”であり続けるために、クオリティの高い作品を作り続けていくことこそ私たちの最大の使命ととらえております。そのためには、時代が常に変化し続けていく中でも、円谷英二が持っていたチャレンジ精神を受け継ぎ、誰も見たことがないような驚きと感動を与えられる作品作りに挑戦していく決意であります。
今の子供たちが大人になったときにも「私たちのヒーローはウルトラマン」と言ってもらうことが目標です。

当社は、一流のクリエイターたちと共に世界中すべての人々にエンタテインメントで貢献できる企業を目指し、未来へと歩みはじめました。また、子供たちの今と未来を支援する「ウルトラマン基金」の活動にも引き続き努めて参ります。
これからも挑戦し、進化し続ける円谷プロダクションとヒ―ローにご期待いただくとともに、変わらぬご声援、ご支援をお願いする次第です。

株式会社 円谷プロダクション 代表取締役社長 大岡 新一