ニュース

ニュース

『ウルトラマンギンガS』の特撮現場にセイン・カミュさんが潜入!「ゴジラ生誕60年 日本の特撮 驚異の技」が明日8月13日(水)21時よりNHK BSプレミアムで放送

ウルトラマンギンガS

明日8月13日(水)21時よりNHK BSプレミアムで放送の「ゴジラ生誕60年 日本の特撮 驚異の技」内にて、『ウルトラマンギンガS』の特撮現場が紹介されます。

番組紹介 (番組公式サイトより)
今年は、1954年の『ゴジラ』初公開から60年の節目。7月にはハリウッド版『GODZILLA』も日本で公開されます。これまでシリーズ28作が作られ、世界で愛され続けるゴジラですがその魅力を生む鍵は、円谷英二の編み出した様々な「特撮技術」にありました。

中でも、「ミニチュアセットに着ぐるみを組み合わせる」映像表現は、円谷が切り開き、日本で独自の発展を遂げた、“J-technology”です。水に溶いた絵の具の動きで表現した火山の噴火。スローモーションを使って倒れていく建物のスケール感の錯覚を演出する技。数多くの特撮表現法が開発されてきました。全世界的にSF映画は、フルCGが全盛。日本ではゴジライヤーをきっかけに、進化した特撮作品が続々と生まれだしています。

ウルトラマンシリーズの現場では、最新作「ウルトラマンギンガS」でミニチュア特撮とCG合成の新たな融合が試みられています。そして、今最も注目を集めているのが、来年封切り予定の「進撃の巨人」の実写版です。ミニチュア特撮の技術を下敷きに、CGはあくまでも「作り手側の存在においを消す」手段として補助的に使うといいます。ゴジラをきっかけに「日本の特撮の誕生とその現在」を、マニアックにかつ楽しく紹介する特集番組です。

放送情報
・放送日時: 2014年8月13日(水)21時~
・放送局: NHK BSプレミアム

番組内では、タレントのセイン・カミュさんが『ウルトラマンギンガS』の特撮現場に潜入し、撮影現場の様子をレポート。「日本の特撮の誕生とその現在」が紹介されます。

明日8月13日(水)21時からの放送を是非ご覧ください。

ゴジラ生誕60年 日本の特撮 驚異の技 – NHK