ニュース

ニュース

革新的な「怪獣」デザインを募集!「ウルトラ怪獣デザインコンテスト」を「ASIAGRAPH 2014」の特別公募部門として実施!

特別公募部門「ウルトラ怪獣デザイン(モデリング)コンテスト」

世界の第一線で活躍するアジアの研究者とクリエイターが集い、先端技術の発表や作品の展示を行う、学術・芸術・展示が一体となった総合イベント「ASIAGRAPH 2014」の特別公募部門として、「ウルトラ怪獣デザインコンテスト」が実施されます。

最優秀または優秀作品1点は、円谷プロの造形部門「LIGHT SCULPTURE STUDIO」(LSS)がフィギュア化して贈呈いたします。

特別公募部門「ウルトラ怪獣デザイン(モデリング)コンテスト」

募集期間
・第一期 2014年6月1日(日)~08月31日(日)
・第二期 2014年9月1日(月)~12月31日(日)
・第三期 2015年1月1日(火)~03月30日(日)

応募資格
応募者が造形した、もしくは権利を持つ3DCGモデリング作品であること。
アジア地域で出生、居住、もしくは国籍を保有する者・団体。プロ、アマを問いません。
他のコンテストの受賞作品、企業広告、印刷物、TV放送、ネット配信等で使用、公開された作品でも応募者が著作権を持っていれば応募可。

課題
恐ろしくて、怪しくて、クールで、魅力的な「怪獣」をデザインしてください。ウルトラマンシリーズの伝統的な怪獣表現を意識するのも良し、全く異質で斬新なモンスター、クリーチャーも良し。とにかく創造的で、新鮮な怪獣をデザインして下さい。

その怪獣が住んでいた場所や、暴れ回る舞台を思い描くことで想像力が掻き立てられ、その映像が見たくなる様な強烈な世界観、物語性を秘めた怪獣デザインを期待します。二足歩行、四足歩行、その他ぬいぐるみの動きや、ワイヤーワークの操作性等、撮影を想定したデザイン上の制約は一切ありません。純粋にキャラクター性を最優先した「怪獣」表現を心がけて下さい。

募集部門
●オリジナル怪獣部門
オリジナルの怪獣を創案し、3DCGでモデリングしてください。

●課題怪獣部門
課題として示されたウルトラ怪獣を3DCGでモデリングしてください。
課題怪獣資料はこちら

選考方法・入選作品発表
三期に分けて作品を募集します。各期毎に予備選考を行い、選考通過作品を、随時以下のWebサイトで紹介します。第三期終了後に最終選考を行い、最優秀作品を選定し発表します。

・ASIAGRAPH : http://www.asiagraph.jp
・CGWORLD.jp : https://cgworld.jp/
・DMM.com : https://media.dmm-make.com/

賞金
最優秀賞 賞金20万円(1本) 優秀賞 賞金5万円(2本) その他副賞を設定

賞品
●オリジナル怪獣部門
最優秀または優秀作品1点に対して、円谷プロの造形スタジオ「LSS」にてフィギュアとして制作し授与します。

●課題怪獣部門
最優秀または優秀作品に対して、高性能3Dプリンタにより出力し授与します。

応募料
無料

応募について
必要事項をメールでASIAGRAPH CG アートギャラリー事務局まで送付し、エントリーして下さい。その後、事務局から応募モデルデータ提出依頼のメールが届きますので、その指示に従ってデータをアップロードして下さい

応募方法や規定については、下記のコンテスト公式ページを参照してください。
円谷プロダクションが驚くような怪獣デザインをお待ちしております。

「ASIAGRAPH 2014」特別公募部門「ウルトラ怪獣デザイン(モデリング)コンテスト

ASIAGRAPHについて
アジアグラフは、アジア独自の多様な文化と、科学と芸術の融合が生み出すアジア独自の優れたデジタルコンテンツを更に発展させるために、世界の第一線で活躍するアジアの研究者とクリエイターが集い、先端技術の発表や作品の展示を行う、学術・芸術・展示が一体となった総合イベントです。