ニュース

ニュース

1/13(日)「マイティジャック」DVD発売記念トークショーで、満田監督、二瓶正也さんらが大人向けの特撮ドラマならではの魅力を語る。原口監督による「MJ号」三尺モデルも初お披露目!

今年50周年を迎える円谷プロダクションが、特撮を効果的に駆使したドラマ「マイティジャック」のDVD-BOXが1月21日(月)よりリリースされることを記念して、1月13日(日)に東京・科学技術館で開催された「スーパーフェスティバル61」において、「マイティジャック」ゆかりの3名によるトークショー&サイン会が開催されました。

当日は、「マイティジャック」ほか多くの円谷プロ作品を手がけた監督/プロデューサーの満田かずほ(のぎへんに斉→[禾斉])氏、源田明隊員を演じた二瓶正也氏、そして2012年に29万人を動員した「館長 庵野秀明 特撮博物館」において、展示コーディネートおよび修復師を担当し、「ウルトラマンメビウス」等で監督・特技監督も務めた原口智生氏による熱いトークが繰り広げられました。

左から原口氏、満田氏、二瓶氏

 

また、本イベントにて初お披露目となる、原口氏制作の“「MJ号」ミニチュア 三尺モデル”が公開されました。

原口氏とMJ号

★満田氏コメント
「マイティジャック」は、初の一時間ドラマへの挑戦だった。円谷プロの技術を生かし、怪獣の出てこないメカニックだけの大人向けの特撮ドラマを作ろうと思った。怪獣との絡みがないから、スケールに限度がなかった。だからメカニックの撮影には色んな工夫をしました。

★二瓶氏コメント
二谷英明さん(当隊長役)ら、出演者が撮影所に集まった事が思い出深い。当時は今よりもスマートで、アクションも色々とこなしていたよ。

★原口氏コメント
当時のデザインセンスやネーミングセンスは、モダンでいいものだと感じる。最近見直したら、ゆったり進むテンポが大人のドラマだなと改めて感じた。俳優の芝居をたっぷり見ることが出来る。

復刻 円谷TVドラマライブラリーシリーズ「マイティジャック DVD-BOX」は、1月21日(月)、「戦え!マイティジャック DVD-BOX」は5月21日(火)に発売!


マイティジャックDVD BOX
発売日: 2013-01-21
販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日: 2013-05-21
販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)