ニュース

ニュース

『怪獣絵師 開田裕治とウルトラの世界展 怪獣ストリート in モトコー』8月7日(火)より、プラネットEarth(神戸市中央区)にて開催!

渋谷PARCOを皮切りに、全国各地で大好評となった『怪獣絵師 開田裕治とウルトラの世界展』。開田氏の故郷である兵庫県で、8月7日(火)~19日(日)まで開催!

今回の会場は、ウルトラセブン珠玉の一篇「ウルトラ警備隊西へ」の舞台ともなった神戸。元町駅から神戸駅の高架下にある、レトロな雰囲気が残るモトコー商店街です。期間中、街が怪獣ストリートへ変貌!

ウルトラマンシリーズ45周年記念と銘打つ展示内容は、怪獣絵師として名高い開田裕治が描いた『ウルトラQ』『ウルトラマン』『ウルトラセブン』『帰ってきたウルトラマン』の作品群をアートスペース“プラネットEartH”で額装展示。複製原画を中心に原画も含めた豪華ディスプレイ!兵庫県出身の氏にとって凱旋展示となります

近隣の商店街では、アンティークなタッチのウルトラ怪獣ソフビによる“3D怪獣図鑑”も展開。ショーウインドウ越しに、懐かしい怪獣やヒーローを展示。合わせて、巨大出力された開田裕治のデジタル作品もディスプレイ!ウインドウショッピングで、老若男女のウルトラマンシリーズファンを熱狂させるのが、怪獣ストリート!

■開催概要
会場:プラネットEartH
住所:〒650-0014 兵庫県神戸市中央区元町高架通3番172
会期:2012年8月7日(火)~8月19日(日) 12:00~19:00(最終日は16:00まで)
入場料金:無料
主催:関西アニメフェアプロジェクト実行委員会

大好評の「開田裕治描き下ろし肉筆画」(第7弾:エレキング)、そして「ウルトラ怪獣イラスト付きサイン会」も実施!詳しくは特設サイトをご参照下さい!
開田裕治サイン会

「怪獣絵師 開田裕治とウルトラの世界展 怪獣ストリート in モトコー」