ウルトラマンの世界展

| 開催概要 | イベント情報 | 会場限定グッズ | 『ウルトラマンシリーズ』とは?

■開催概要

  

怪獣絵師 開田裕治とウルトラマンの世界展

期 間 : 2016年9月9日(金)~9月25日(日)
入場無料 会期中無休

福島が熱い!! FUKUSHIMA×KAIJU
“福島空港”と“やぶき観光案内所”が、ジョイントで
原画展を開催‼

第1会場 : 展示会場/福島空港3F 多目的会議室 特設会場
営業時間/10:00~17:00

物販会場/2Fショッピングプラザ 特設ブース
営業時間/7:00~18:00

問合せ   福島空港ビル株式会社  0247-57-1511(06:50~18:30)

第2会場 : 矢吹観光案内所(JR東北本線 矢吹駅内)
営業時間/9:00~17:00

問合せ   矢吹観光案内所 0248-21-7800

入場料 : 無料 会期中無休

福島空港では緻密にして大胆な筆致のアナログ作品30点を、やぶき観光案内所ではヒーローと怪獣のバトルを追求したデジタル作品を、福島を舞台に豪華絢爛な原画展がここにスタート!
さらに毎回大好評の『ウルトラ怪獣イラスト付きサイン会』を会期中3日間計3回行います!また、9月17日には、円谷英二特技監督の生まれ故郷、須賀川でファンミーティングとなる“特撮酒場”を開催!
ウルトラファン、開田裕治ファンだけではなく多くの方にウルトラマンの世界をお楽しみ頂けるよう、福島にてお待ちしております。是非、ご来場下さいませ。

開田裕治メッセージ

開田裕治 Profile
1953年生まれ。「怪獣絵師」の異名を取るイラストレーター。日本SF作家クラブ会員。怪獣やロボットなどのSFイラストを、プラモデルや映像ソフト、音楽ソフトのパッケージを中心に描く。その活躍は、雑誌、トレーディングカードなど幅広い。97年に第28回星雲賞(アート部門)を受賞。

■イベント情報

イベント情報 福島空港HP

■会場限定グッズ

会場限定商品 会場限定商品
※展示内容は諸般の事情により、予告なく変更される場合がございます。ご了承下さい。
※写真は、サンプルを撮影したものです。実際の商品とは異なる場合がございます。
※価格・限定数量は、生産の都合上で予告無く変更する場合がございます。ご了承下さい。

■『ウルトラマンシリーズ』とは?

ウルトラQ
1966年(昭和41年)、米国の『トワイライトゾーン』などをヒントに1話完結型のSFドラマとして放送された、独特の怪獣路線を融合させ、子供たちを虜にした全28話の“空想特撮シリーズ”の第一弾。映画『ゴジラ』の特撮監督として世界的に名を轟かせた円谷英二の構想の下、スタートしたTV番組企画であり、円谷プロ、東宝、TBSの3社がトライアングルを組んだ国内初の特撮テレビ映画である。最高視聴率36.4%、平均視聴率32.39%を記録。日本全土に空前の怪獣ブームを引き起こした。

ウルトラマン
大人気を博した「ウルトラQ」の後番組として制作され、1966年(昭和41年)7月から1967年(昭和42年)4月に全39話が放送された“空想特撮シリーズ”の第二弾。 怪獣や宇宙人によって起こされる災害や超常現象の解決に当たる科学特捜隊と、それに協力するM78星雲光の国の宇宙警備隊員ウルトラマンの活躍を描く。
最高視聴率42.8%、平均視聴率36.8%を記録。巨大変身ヒーローものの原点ともいえる作品。

ウルトラセブン
1967年(昭和42年)10月から1968年(昭和43年)9月に全49話が放送された“空想特撮シリーズ”の第三弾。 宇宙の侵略者から地球を守るウルトラ警備隊及び、地球人に協力するヒーロー・ウルトラセブンの活躍を描いた物語である。遊星間侵略戦争により地球が多くの宇宙人に狙われているという新たな世界観のもと、主な敵は宇宙人と宇宙人が操る怪獣であり、ドラマも敵対的な宇宙人に対する諜報戦として描かれることが多いなどSF色が強められている。

主催

円谷ステーション
©TSUBURAYA PRODUCTIONS Co., Ltd.