思わず「シェアッ!」したくなるウルトラ豆知識50

初級編

1「ウルトラの父」の特徴的な角は昔は小さかった…?

father-50th

「ウルトラの父」の特徴的な角は<ウルトラホーン>と呼ばれています。
若いころは今よりも少し小さかったのはご存じでしょうか?

2ヌンチャクで戦うウルトラマン

5-leo

ウルトラマンレオは怪異宇宙人ケットル星人との戦いで、工場地帯の煙突をヌンチャクにして戦ったことがある。

3戦う気が無いウルトラマン?

jack-yametaransu

ウルトラマンジャックはなまけ怪獣ヤメタランスの攻撃によって「やーめた」とやる気をなくしかけたことがある。

4ウルトラマンエースが操られた

4

ウルトラマンエースに変身する北斗隊員は、サイクリング部の女子大生10人に化けたくノ一超獣ユニタングにまんまと操られてしまったことがある。

※画像: 一超獣ユニタング

5ウルトラヒーローがペラペラに?

強くたくましいイメージがあるウルトラヒーローたち。

そんなウルトラヒーローの中で、「帰ってきたウルトラマン」ことウルトラマンジャックは、泥棒怪獣ドロボンにカラータイマーを盗られてその身が紙の様にぺらぺらになってしまったことがあります。

6「ウルトラ兄弟」は本当の兄弟?

17

有名な「ウルトラ兄弟」いわゆる「義兄弟」で本当の兄弟ではありません。
血縁を持っているのはレオとアストラのみ。
しかし、正義を愛し、平和を守るために団結する絆は実の兄弟以上に深く、強いのです。

7幼なじみ

18

ウルトラの星の王女「ユリアン」。
実は「ウルトラマン80」とは幼なじみの関係です。

8ゾフィーとヒカリの胸にあるのは…?

19

ゾフィーとウルトラマンヒカリの胸についているのは、「スターマーク」と呼ばれる勲章です。

ゾフィーは過去に凶暴な怪獣軍団を相手に一歩も引かずに戦った功績、ヒカリはウルトラヒーローの命を再び蘇らせる優れた研究を認められて授与されました。

9一番若いウルトラマンは?

20

ウルトラヒーローの中で一番若いのはウルトラマンゼロ。
年齢59000歳。地球人でいうと、18~20歳くらいにあたります。

それより年下なのは、ウルトラマンボーイやウルトラマンピクト。
ボーイはウルトラの国の小学生。ピクトは幼稚園児です。

10放送開始50年

21

2016年は「ウルトラマンシリーズ」の放送開始から50年。
『ウルトラQ』と『ウルトラマン』が1966年に放送されました。

2016年にメモリアルイヤーとなるのは、開始20年目にある『ウルトラマンティガ』、
開始10年目にあたる『ウルトラマンメビウス』。

ちなみに、『帰ってきたウルトラマン』は45年目、『ウルトラマンコスモス』は15年目になります。

11レオとアストラは双子

04

レオとアストラが深い絆で結ばれた兄弟なのは言うまでもありませんが、実はこの2人は双子です。
姿が違うのは、マグマ星人に捕えられていたアストラがウルトラマンキングに助けられた際に、傷ついた身体の治療のために大出術を受けて容姿が変わったためなのです。

12ウルトラヒーローたちはなぜ飛べる?

27

ウルトラヒーローたちの肉体は、地球人と比べてもかなり特別な構造になっています。
ウルトラヒーローたち飛ぶ秘密は、その足にあります。

足から目に見えない反重力エネルギーを噴射することで宙に浮き、さらに地球の重力と
反発し合うことで加速して飛ぶことが出来るのです。

13ウルトラ兄弟は現在何人?

34

「ゾフィー」「ウルトラマン」「セブン」「ジャック」「エース」「タロウ」「レオ」「アストラ」「80」「メビウス」「ヒカリ」の11人です。

14ウルトラマンの3分間

38

ウルトラマンが地球上で活動する時間は約3分というのはファンなら誰もが知る設定。
これは、ヒーローに枷を設けることで、緊張感やタイムサスペンスの要素を盛り込んで
怪獣とのバトルを盛り上げようという意向から採り入れられたものです。

なぜ3分となったのか?には諸説あります。
結論的に言うと、「3という数字が日本人には馴染みやすいから」というのが一番大きな理由のようです。
例えば当時の野球界のスター・長嶋茂雄の背番号が3、ボクシングの1ラウンドも3分、当時発売になったばかりのインスタントラーメンも3分で出来あがり…など。

3という数字が日常生活に馴染んでいて、区切りのメドとして分かりやすかったから採用されたというのが大きな理由のようです。
また、番組の放送時間の中で、ウルトラマンと怪獣が戦う特撮シーンをどのぐらいの分量を目安として撮影していけばいいのか?とスタッフが話し合っているときに、30分番組のおよそ10分の1、3分ぐらいではないか?という意見が出て、厳密にではないですが、これがひとつのメドになり、それが作品設定の「活動時間は3分」にも援用されていったようです。

15光の国のウルトラマンたち

44

光の国には怪獣と戦うウルトラヒーロー以外にも、多くの市民が暮らしています。

大きく分けると、ボディに赤の部分が目立つ者、青い部分が目立つ者がいます。
赤が目立つM78星雲人たちは戦闘力が高く、青が目立つM78星雲人たちは戦いよりも研究などに向いている者が多いと言われています。

16「ゼットン」の由来

53

『ウルトラマン』最終回に登場する宇宙恐竜ゼットンの名前の由来は、最終回に登場する最強の存在のイメージから、アルファベットの「Z」、平仮名の「ん」を合わせたもの。

中級編

17変身できない…!

ハヤタ隊員は急いでウルトラマンに変身する際に、変身アイテムのベータ―カプセルと間違えて、昼食で食べていたカレーのスプーンをかかげてしまったことがある。

18ウルトラマンの笑い声

07

ウルトラマンは「シュワッハッハ!」と笑ったことがある

19宇宙人と会談

ウルトラセブンに変身するモロボシ・ダン隊員とメトロン星人は、アパートの一室でちゃぶ台を挟んで会談したことがある。

20セブンの息子だ!

【#ウルトラ豆知識50 中級編】ウルトラマンゼロはウルトラセブンの息子である。頭にある「ゼロスラッガー」は父親セブンの「アイスラッガー」に由来する。

母親は光の国の宇宙科学技術庁にいた、優秀な科学者だったらしいと言われているが、詳しいことは謎のままである。

21ウルトラの父と母の実子は何人?

10

ウルトラの父とウルトラの母の実子はウルトラマンタロウだけである。

22お菓子で変身!

16

ウルトラヒーローは様々な変身アイテムを持っていますが、一番の変わり種はウルトラマンナイスで、なんとチョコレート!
ブレスレット状アのイテム「ナイスドリーマー」に入っている「シークレット・チョコ」を食べて変身します。

23同じポーズの光線技?

02

「ウルトラマンエックス」の必殺光線「ザナディウム光線」と「ウルトラマンナイス」の最強光線「ミレニアムクロス」は胸の前に両腕をエックス字に交差させて放つ光線技です。同じポーズに見えて、実は前に出す手が逆という違いがあります。

24サイズが異なるゼットン

03

ウルトラマンたちが恐れる怪獣の代表格と言えば、宇宙恐竜ゼットン。
特別な能力を持つ個体を除き、どのシリーズに登場するゼットンも身長、体重のスペックはほぼ一緒です。しかし、、なぜか『ウルトラマンマックス』に登場したゼットンは通常の個体より身長が6メートル高く、体重が2万トン以上重いのです。

25ウルトラヒーローの最年長者は?

05

30万歳以上という設定をもつ「ウルトラマンキング」が一番年上と思われがちですが、実は「ウルトラマンノア」が35万歳以上と言われており現状で最も年長のウルトラマンなのです。

26ウルトラマンレオのマント

22

ウルトラマンレオのマントは「ブラザーズマント」とは少し違います。
ブラザーズマントとは、優れた活躍をしたものに与えられたいわゆる「勇者の証し」で、6人のウルトラ兄弟だけが持っています。

レオも栄光のウルトラ兄弟の一員ですが、レオのマントはウルトラマンキングにもらった一種の武器になる「ウルトラマント」なのです。

27ゴーグアントラーのルーツ

26

映画『劇場版ウルトラマンX』で、ウルトラヒーローと戦う強敵として登場する「ゴーグアントラー」。その原典は『ウルトラマン』第7話に登場するアントラーです。

カブトムシやクワガタなどの昆虫の姿をデザインモチーフに持ち、名前は地中に潜んで獲物を狙うアントラーの性質にもつながるアリジゴクの英語名「アントライオン」を由来にしています。

28ウルトラセブンはなぜ「セブン」?

30

ウルトラセブンの「セブン」には、ウルトラ警備隊(キリヤマ、フルハシ、ソガ、アマギ、アンヌ、ダン)の6人を助ける、「7番目のウルトラ警備隊の隊員」の意味が込められています。

6人目と7人目が実は同一人物ということは他の隊員たちにはヒミツでお願いします。

30キングトップ

31

ウルトラマンキングの頭についている球状の部分は通称「キングトップ」と呼ばれています。

ウルトラマンキングは、これで宇宙に起こるあらゆる出来事を察知していると言われています。

31レオとアストラの腹部についているのは?

32

レオとアストラについているマークは、「シークレットサイン」と呼ばれています。

L77星人であることの証しであると同時に、それぞれのL77星の言葉で名前を示しているものなのです。

32戦国時代にもいたウルトラマン?

42

超感覚を持っており、妖怪や怪物を退治していたとして『ウルトラマンティガ』や『ウルトラマンコスモス』などに登場する戦国時代の剣豪。それが錦田小十郎景竜です。

劇中でも、「現代でいうところのウルトラマンみたいなもの」と語られています。
一説には、『ガイア』に登場した呪術師・魔頭鬼十朗(ガンQを生み出すことになる)との深い因縁があるともされています。

33「ウルトラの星」の秘密

43

光の国=ウルトラの星は、地球の約60倍の直径を持っているとされています。

元々の地盤がある星の部分と同時に、上空に浮かぶ都市の部分もある多層構造となっているそう。ちなみにウルトラの星の人口はなんと180億人にのぼるとか!

34ウルトラの母の耳にあるものは?

45

髪の毛のようなものと思われがちですが実は勲章です。
多くのウルトラ戦士を救い、治療してきた功績をたたえて贈られた「銀十字勲章」なのです。

35作品を越えて登場する怪獣

46

『帰ってきたウルトラマン』登場の地底怪獣グドンはそのデザインや凶暴っぷりからファンの人気も高い怪獣ですが、シリーズの垣根を越えて登場している有名怪獣です。
『レッドマン』でレッドマンと戦ったり、『ファイヤーマン』ではやられ役ながらも、インパクトのある役柄を与えられています。
『ウルトラマンメビウス』、『大怪獣バトル』シリーズ、『ウルトラゼロファイト』や『ウルトラマンギンガS』にも登場しています。

36一度に28人のウルトラヒーローと戦った強敵

52

ウルトラマン総勢28人を一度に相手にした強敵がいます。
それが、2002年公開の「新世紀劇場版ウルトラマン伝説」に登場した暗黒妖鬼 天空魔です。
天空魔の猛攻の前に、ウルトラ28ヒーロー全員が一斉に光線を放ち撃退しました。

上級編

37スーパーウルトラマン

24

スーパーウルトラマンとは、一人のウルトラマンに複数のウルトラマンのパワーを合体させ、普通よりも強力なパワーと超能力が発揮できる状態を指します。

スーパーウルトラマンとしては、「ウルトラマンタロウ」「ウルトラマンレジェンド」「ウルトラマンメビウスインフィニティー」「ウルトラマンサーガ」「ウルトラマンギンガストリウム」「ウルトラマンギンガビクトリー」などが挙げられます。

38ウルトラヒーローはエネルギー源は?

28

ほとんどのウルトラヒーローは、地球人のように食べ物からエネルギーを得ているのではなく、太陽光線などの光や熱を吸収してエネルギーに変えています。

M78星雲出身のウルトラマンは、身体に見られる銀色の部分が一種のソーラーパネルに似た働きをしており、これでエネルギーを集めて体内にためているのです。

39スペシウム光線の秘密

29

スペシウム光線は、右腕のマイナスのスペシウムエネルギー、左腕のプラスのスペシウムエネルギーを十字に組んでスパークさせて放つもの。
50万度の熱量を持ち、50万馬力の破壊力があるといわれています。

40ウルトラマンエックスより先に、「エックス」がいた?

01

『ザ☆ウルトラマン』(1979年)41話に登場した「にせウルトラマンジョーニアス」は、“正式名を「ウルトラマンX」というとされる”という設定を持っています。

42『ウルトラセブン』初期オープニングの秘密

36

『ウルトラセブン』第1話から13話まで見られる、タイトルロゴが形作られていく初期アバンタイトル。

「砂文字」と通称されてきたこのアバンタイトルですが、実際は砂ではなく一種のボールベアリングのような素材を使用しています。

これを密に敷きつめて着色し、それを振動させて壊していく過程を撮影。そのフィルムを逆回転再生させることで、タイトルが出来あがっていくように見せているのです。

43ウルトラマンシリーズの有名企業

35

ウルトラマンシリーズに、作品の枠を越えて登場し続ける有名企業があります。
それが宅配便会社の「らくだ便」です。
『ウルトラマンガイア』で初登場し、以降は、『ウルトラマンコスモス』、『ウルトラマンX』にも登場しました。

44本編班と特撮班が交代?

39

人間が活躍する場面を撮るのが「本編班」、ヒーローや怪獣が戦ったりする場面を撮るのが「特撮班」ですが、『ウルトラセブン』第22話「人間牧場」ではいつも特撮を撮る班がまるごと本編場面も撮影しています。

かねてから、たまには本編部分も撮ってみたいと考えていた特撮班スタッフの想いが受け止められ、『セブン』第22話は1班体制で撮影が進んだのです。

しかも伊豆へのロケ撮影つき。これには恐らくいつもセット撮影ご苦労様という慰労の意味も入っていたのでしょう。このイレギュラーな制作を許した本編班スタッフの友情の熱さに胸を打たれるものがあります。

45ウルトラマンガイアの着地

40

ウルトラマンガイアが地面に着地する際、「ドーン!」と土煙が舞い上がるという描写が非常に特徴的です。

これはウルトラマンの着地と同時に火薬を爆発させ、土煙が飛びあがるようにみせたもので、ウルトラマンの巨大感、重量感を見事に表現しています。

ちなみに、よく観ているとテレビシリーズと劇場版「ティガ・ダイナ&ガイア」時では同じ地面着地シーンでも、土煙の吹きあがり方に微妙な差が垣間見られます。
一度注意して両方の映像を見比べてみてはいかがでしょうか?

46滝の水が「水」ではない

41

滝にカモフラージュした発進口から出撃するウルトラホーク3号。
有名なシーンですが、実はホーク3号の発進シーンに用いられているのは水ばかりではありません。

特に滝から機体が飛び出すカットでは、実際に水を流すとミニチュアと水の比重が違いすぎるため、ミニチュアが大きくガクン!とブレてしまいます。

スタッフがこのガクン!を何とか軽減するため、知恵を絞りあらゆる材質でテスト撮影を試みた結果、採用されたのは「砂」。
砂といっても、パッと想像される砂ではなく、「寒水砕石」と呼ばれるものが使われています。これは園芸用に使われる砂の一種で、それをさらにもっと細かく砕いたものを使用しています。

47ウルトラセブンがカラータイマーを持っていない理由

47

ウルトラセブンは、他のウルトラヒーローのように胸の部分にカラータイマーを装着しておらず、額のビームランプがカラータイマーを代用しています。

なぜカラータイマーを持っていないのでしょうか?

元々セブンは戦闘を想定した目的で地球を訪れたわけではないため装着手術を受けていないのです。ちなみに、カラータイマーはエネルギー補給が難しいかもしれないエリアでの戦闘が予想された者に、エネルギー減少の危機を知らせる警報器としての役割があります。

48ウルトラセブン21がカラータイマーを持っていない理由

48

ウルトラセブン21がカラータイマーを持たない明確な理由は不明ですが、彼の任務と行動に関係があると思われます。

宇宙保安庁の精鋭であるウルトラセブン21は戦闘経験豊富ですが、戦闘主眼の任務をメインとしていません。

本来の任務は宇宙の各地の宇宙警備隊支部の警邏や、他のウルトラヒーローの戦いをサポートしたり、情報収集のため、必ずしもカラータイマーを常備する必要がないのかも知れません。

49ウルトラスラッシュを投げない戦い方

51

通常、ウルトラスラッシュ=八つ裂き光輪は手先から光のカッターを撃ち出す使い方が
されるが、手から撃ち出さずに使ったことがあります。
2007年の『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』第13話にて、キングジョー
ブラックに対し、手先にとどめ鋭い刃の状態にして攻撃しています。

50ウルトラの父、ウルトラの母の名前

father-mother

ウルトラの父のかつての名は「ウルトラマンケン」。ウルトラの母のかつての名は「ウルトラウーマンマリー」です。知っていましたか?